ダークロHP

ラリー・ズビスコ
LARRY ZBYSZKO


本名:ローレンス・ウィッスラー
1953年12月5日
ペンシルベニア州フィラデルフィア出身
185cm 120kg
タイトル歴:WWWFタッグ AWA世界ヘビー
得意技:パイルドライバー

72年にサンマルチノにスカウトされてデビュー。9月、全日本プロレスに初来日。78年11月21日にトニー・ガレアと組んでWWWFタッグ王座を獲得。79年3月6日にバリアント・ブラザースに敗れて王座転落。4月、新日本プロレスの第2回MSGシリーズに参戦。予選トーナメントで星野勘太郎に勝利して決勝リーグに進出したが、1勝8敗に終わった。その後はヒールに転向。80年からはサンマルチノと抗争。89年2月にAWA世界ヘビー級王座を獲得。再び新日本プロレスのリングに立つがマサ斎藤に敗れ王座を失う。帰国後、90年4月にミネソタ州セントポールでマサ斎藤を破り王座を奪回し、最後のAWA世界王者となった。AWA崩壊後はWCWに転戦。92年1月4日、新日本プロレスの東京ドーム大会でアーン・アンダーソンと組んで越中小原組と対戦。12分32秒、アンダーソンがスパインバスターで小原に勝利。セミリタイア後はWCWのTV解説者になった。その後98年12月、E・ビショフ戦で一時現役復帰。独立プロで解説者となった。03年1月からTNAに登場。試合にも出場し、05年からレイヴェンと抗争。06年10月にエリック・ヤングとの敗者追放マッチに敗れてTNAを離脱。

 グーグル検索 レスラーノート検索


ダークロHP