ダークロHP / レスラーノート

マイク・アンソニー
MIKE ANTHONY


本名:マイケル・アンソニー・ロザンスキー
1968年11月13日
カナダ・アルバータ州カルガリー出身
180cm 102kg
タイトル歴:USWA世界タッグ WWC世界ジュニア
得意技:ダイビング・ニードロップ

兄のクリスもレスラーで、時々タッグを組んでいた。カナダ、アメリカのインディー団体、メキシコ、ドイツ、プエルトリコ、ニュージーランド、日本などで活躍した。91年にはマスクマンのティグレ・カナディエンセとなってメキシコEMLLで活躍。ビジャノ4号にマスカラ・コントラ・マスカラで敗れてマスクを失った。同年11月、メキシコ遠征で知り合ったバッドニュース・アレンの紹介でマイク・ロザンスキーの名で新日本プロレスに初来日。93年6月、カナディアン・タイガーの名でW★INGに登場。10月にムーンドッグ・スパイクと組んでUSWA世界タッグ王座を獲得。 同王座は11月にジェフ・ゲイロードと組んでも獲得している。95年5月、マイク・アンソニーの名で全日本プロレスに登場。95年12月15日、カナダ・アルバータ州カルガリーのスタンピード・コレルで行われたカルガリーマット50周年の記念大会に出場。キング・ラオと組んでジェリー・モロー、キューバン・アサシン組と対戦。9分19秒、モローの体固めにラオが敗れた。96年3月にプエルトリコのWWCでWWC世界ジュニア・ヘビー級王座を獲得。9月には東京プロレスに来日。9月29日、知立市福祉体育館大会でビリー・フォワイトと対戦。11分13秒、ジャーマンスープレックスに敗れた。10月3日、沼隈町みろくの里体育館大会でショッカーと対戦。9分44秒、メキシカン・ストレッチに敗れた。98年から99年初めまでECWに在籍。03年12月18日、カナダ・カルガリーの自宅で35才で死去。


マイク・ロザンスキーの初来日時の戦績
11月3日 後楽園ホール
野上 ○蝶野(9分36秒ドラゴンスリーパー)ホット・ショット ×ロザンスキー
11月4日 後楽園ホール
ライガー(9分35秒ライガーボム)×ロザンスキー
11月7日 滋賀県立体育館
越中 ○ライガー(11分17秒ダイビング・ヘッドバット)×スコーピオ ロザンスキー
11月8日 姫路市厚生会館
小林 星野 ○青柳(11分4秒ニールキック)保永 スコーピオ ×ロザンスキー
11月9日 戸田市スポーツセンター
小原(7分27秒水車落とし)×ロザンスキー
11月10日 郡山セントラルホール
○スコーピオ(8分12秒ダイビングヘッドバット)×ロザンスキー
11月11日 松本市総合体育館
ブラックキャット(8分55秒セントーン)×ロザンスキー
11月13日 福井市体育館
金本(7分26秒サマーソルトドロップ)×ロザンスキー
11月14日 富山県総合体育センター
○スコーピオ(7分49秒きりもみ式ダイビングギロチンドロップ)×ロザンスキー
11月16日 豊橋市体育館
○星野(6分36秒ライガーボム)×ロザンスキー

 グーグル検索 レスラーノート検索


ダークロHP