ダークロHP / レスラーノート

マーク・ヤングブラッド
MARK YOUNGBLOOD


本名:マーク・ロメロ
1963年7月21日
テキサス州アマリロ出身
183cm 106kg
タイトル歴:WCCW・TV NWA世界タッグ WWC世界タッグ GWFタッグ
得意技:トマホークチョップ

リッキー・ロメロの次男でジェイ・ヤングブラッドの実弟。インディアン殺法を駆使した。81年7月にデビュー。南部各地を転戦。ワフー・マクダニエルと組んでNWA世界タッグ王座を獲得。85年9月2日にコンビを組んでいたジェイが死去。その後、弟のクリスと組んでザ・ヤングブラッズを結成。12月23日にテキサスでWCCW・TV王座を獲得。プエルトリコで活躍し、87年1月6日から88年10月7日の間にWWC世界タッグ王座を6回獲得している。87年、全日本プロレスの最強タッグ決定リーグ戦にクリスと組んで参加。1勝10敗に終わった。テキサスのGWFでは92年6月26日にGWFタッグ王座を獲得している。97年8月17日、WWC世界タッグ王座を獲得。99年に引退。

 グーグル検索 レスラーノート検索


ダークロHP