ダークロHP / レスラーノート

トミー・ロジャース
TOMMY ROGERS


本名:トニー・カウチ
1961年5月14日
フロリダ州タンパ出身
180cm 105kg
タイトル歴:NWAアメリカン・タッグ UWF世界タッグ
得意技:ミサイルキック ファンタスティックフリップ(トップロープのパートナーを相手に向かって投げ下ろす) トミカゼ(アンプリティアーと同型)

ヒロ・マツダのコーチを受けて82年にアラバマ地区でデビュー。M・ジャネッティとアップタウン・ボーイズを結成。84年、テキサスのWCCWでボビー・フルトンとファンタスティックスを結成。ミッドナイト・エキスプレス(デニス・コンドリー、ボビー・イートン)と抗争した。10月22日にNWAアメリカン・タッグ王座を獲得。85年1月11日にミッドナイト・エキスプレスに敗れて王座転落。5月6日にミッドナイト・エキスプレスに勝利してNWAアメリカン・タッグ王座を獲得。86年にUWFに転戦し、シープハーダーズ(ボブ・ミラースウィート・ウィリアムス)と抗争。3月30日にシープハーダーズを破りUWF世界タッグ王座を獲得。7月20日、エディ・ギルバートスティング組に敗れて王座転落。9月27日にギルバート、スティング組に勝利して王座を奪回。10月26日にジョン・テイタム、ジャック・ビクトリー組に敗れて王座転落。87年にWCCWに復帰。88年から89年にかけてジム・クロケット・プロモーションに登場。89年7月にファンタスティックスとして全日本プロレスに初来日。 90年9月7日、全日本プロレスの福井市体育館大会でボビー・フルトンと組んで小橋ジョニー・エース組を相手にアジアタッグ王座決定戦。15分24秒、小橋のムーンサルトプレスにロジャースが敗れた。 その後はインディ団体を転戦。97年から98年にはECWでシングルプレイヤーとして活動。98年11月1日、ECWのPPV「ノーベンバー・トゥ・リメンバー」でトレイシー・スマザースと対戦。7分51秒、トミカゼで勝利。05年にファンタスティックスを再結成。15年6月1日、死去。

 グーグル検索 レスラーノート検索

ダークロHP