レスラーノート

トム・ローラー

TOM LAWLOR

本名:トーマス・ジョセフ・ローラー
1983年5月15日
マサチューセッツ州フォールリバー出身
183cm 93kg

通称
フィルシー
タイトル歴
MLW世界ヘビー
STRONG無差別級
得意技
裸絞め
PK

07年にプロ総合格闘家としてデビュー。08年からはUFCで活躍。

2017

17年10月5日、MLWのフロリダ州オーランド大会でジェフ・コブと対戦。前方回転エビ固めでフォール勝ち。12月7日、MLWのフロリダ州オーランド大会でマット・リドルと対戦。スリーパーホールドに敗れた。

2018

18年2月8日、MLWのフロリダ州オーランド大会でMLW世界王座決定トーナメントに参戦し、1回戦でMVPと対戦。乱入したロウ・キーがキックした直後にフォール勝ち。その後、腕の怪我のためトーナメントは欠場。4月12日、MLWのフロリダ州オーランド大会でACHと対戦。裸絞めで勝利。5月3日、MLWのフロリダ州オーランド大会でフレッド・イェヒと対戦。裸絞めで勝利。6月7日、MLWのフロリダ州オーランド大会でジェイク・ヘイガーと対戦。ダーティー・ブロンズの乱入により反則勝ち。7月12日、MLWのフロリダ州オーランド大会でジミー・ハヴォックとストリートファイトマッチ。アシッド・レインメーカーに敗れた。同日、MLWのフロリダ州オーランド大会でジェイク・ヘイガーと対戦。片エビ固めに押さえこんでフォール勝ち。7月19日、MLWの放送でフロリダ州オーランドのジャングルMMA&Fitness内でパロウと対戦。チキンウィング・アームロックで勝利。10月4日、MLWのニューヨークシティ大会でシェイン・ストリックランドと対戦。裸絞めで勝利。11月8日、MLWのイリノイ州シセロ大会でサミ・キャラハンとストリートファイトマッチ。裸絞めで勝利。12月13日、MLWのフロリダ州マイアミ大会でサイモン・ゴッチとノーホールズバードマッチ。裸絞めで勝利。

2019

19年2月2日、MLWのペンシルベニア州フィラデルフィア・2300アリーナ大会でロウ・キーのMLW世界ヘビー級王座に挑戦。裸絞めで勝利。MLW世界ヘビー級王座を獲得した。3月2日、MLWのイリノイ州シセロ大会でロウ・キーを相手に金網マッチで防衛戦。金網を脱出して勝利。4月5日、MLWのニューヨークシティ大会でジミー・ハヴォックを相手にストリートファイトマッチで防衛戦。膝蹴りで勝利。同大会でアバランチェを相手に防衛戦。裸絞めで勝利。7月6日、MLWのイリノイ州シセロ大会でジェイコブ・ファトゥを相手に防衛戦。ムーンサルトプレスに敗れて王座転落。7月25日、MLWのニューヨークシティ大会でジェイコブ・ファトゥのMLW世界ヘビー級王座に挑戦。ムーンサルトプレスに敗れた。11月2日、MLWのイリノイ州シセロ大会でティモシー・サッチャーと対戦。裸絞めで勝利。11月9日、MLWのフロリダ州オーランド大会でデイビーボーイ・スミス・ジュニアと対戦。オレンジバックブリーカー(リバースDDTの体勢から片膝を立てて相手の背中に落とす)で勝利。12月5日、MLWのニューヨークシティ大会でリップ・フォン・エリックと対戦。スリーパーホールドで勝利。

2020

20年11月25日、MLWのフロリダ州オーランド大会でオペラカップに参戦し、1回戦でロッキー・ロメロと対戦。横入り式の外道クラッチでフォール勝ち。12月16日、MLWのフロリダ州オーランド大会での準決勝でACHと対戦。ダイビング・ボディプレスを膝を立てて防いだ直後に片エビ固めでフォール勝ち。12月23日、MLWのフロリダ州オーランド大会での決勝でロウ・キーと対戦。浴びせ蹴りをコーナーでくらった直後にエビ固めでフォール勝ち。オペラカップに優勝した。

2021

21年3月5日、新日本プロレスのアメリカでのTVマッチでザ・DKCとNEW JAPAN CUP USAの予選試合。9分13秒、PKで勝利。4月9日、新日本プロレスのアメリカでのTVマッチでの1回戦で成田蓮と対戦。13分19秒、スリーパーホールドでレフリーストップ勝ち。4月16日、新日本プロレスのアメリカでのTVマッチでの準決勝でヒクレオと対戦。8分58秒、首固めでフォール勝ち。4月23日、新日本プロレスのアメリカでのTVマッチでの決勝でブロディ・キングと対戦。20分5秒、胴絞めスリーパーホールドで勝利。NEW JAPAN CUP USAに優勝。同時にSTRONG無差別級王座を獲得した。4月28日、MLWのフロリダ州オーランド大会でマーシャル・フォン・エリックと対戦。片逆エビ固めからのアンクルロックで勝利。5月28日、新日本プロレスのアメリカでのTVマッチでクリス・ディッキンソンを相手に防衛戦。21分16秒、スリーパー・スープレックスで勝利。6月25日、新日本プロレスのアメリカでのTVマッチでカール・フレドリックスを相手に防衛戦。18分4秒、PKで勝利。7月10日、MLWのペンシルベニア州フィラデルフィア・2300アリーナ大会でアレキサンダー・ハマーストーンのナショナル王座に挑戦。ナイトメア・ペンデュラムに敗れた。7月23日、新日本プロレスのアメリカでのTVマッチで小島聡を相手に防衛戦。ラリアットを狙った小島をセコンドのJRクレイトスが足を引っぱって妨害し、16分8秒、胴絞めスリーパーホールドでレフリーストップ勝ち。10月2日、MLWのペンシルベニア州フィラデルフィア・2300アリーナ大会でMLWオペラカップに参戦し、1回戦でデイビー・リチャーズと対戦。アンクルロックに敗れた。同大会でキング・ムエルテのMLWカリビアン王座に棺桶マッチで挑戦。棺桶に入れられて敗れた。10月9日、新日本プロレスのアメリカでのTVマッチで成田蓮を相手に防衛戦。20分14秒、セントアンドリュークロスで勝利。10月31日、MLWを退団。