レスラーノート

アーロン・ソロウ

AARON SOLOW

カリフォルニア州サンフランシスコ出身
180cm 85kg

得意技
ペディグリー

09年10月、デビュー。各地のインディ団体を転戦。 14年6月22日、FIPのフロリダ州メイトランド大会でジェイソン・ケイドと対戦。丸めこまれてフォール負け。10月25日、ROHのフロリダ州レイクランド大会でアダム・ペイジと対戦。ライト・オブ・パッセージに敗れた。 15年8月5日、NXTの放送でタイラー・ブリーズと対戦。ビューティショットに敗れた。

2018

18年8月25日、ROHのペンシルバニア州フィラデルフィア大会でパニッシュメント・マルティネスのROH世界TV王座に挑戦。サウス・オブ・ヘブンに敗れた。

2019

19年、ニュージーランド・オークランドのバッドラック・ファレが運営する「ファレ道場」に入る。6月29日、新日本プロレスのオーストラリア・メルボルン・フェスティバルホール大会でスレックスと対戦。9分7秒、ローリングハイキックに敗れた。6月30日、新日本プロレスのオーストラリア・ニューサウスウェールズ大学ラウンドハウス大会でチェーズ・オーエンズと対戦。12分20秒、パッケージドライバーに敗れた。12月8日、新日本プロレスのアメリカ・アナハイムコンベンションセンター大会でアレックス・コグリンと対戦。6分38秒、エビ固めでフォール勝ち。

2022

22年1月7日、AEWの放送でフックと対戦。レッドラムに敗れた。7月9日、新日本プロレスのアメリカでのTVマッチでNJPW STRONG無差別級タッグ王座決定トーナメントにニック・コモロトと組んで参戦し、1回戦でクリストファー・ダニエルズ上村優也組と対戦。9分17秒、ダニエルズのBMEにソロウが敗れた。8月10日、AEWの放送でリッキー・スタークスと対戦。スピアーに敗れた。10月1日、新日本プロレスのアメリカでのTVマッチでチェ・カブレラと対戦。8分31秒、片エビ固めでフォール勝ち。11月11日、新日本プロレスのニュージーランド・クライストチャーチ・レクリエーション&スポーツセンター大会で石森太二と対戦。9分58秒、Yes Lockに敗れた。11月13日、新日本プロレスのオーストラリア・シドニー・リバティ・ホール大会でライヤー・バードルーチと対戦。8分13秒、ペディグリーで勝利。

2023

23年2月3日、新日本プロレスTAMASHIIのシドニー大会のメインでロビー・イーグルスと対戦。14分23秒、ロンミラースペシャルに敗れた。8月25日、AEWの放送でオレンジ・キャシディのAEWインターナショナル王座に挑戦。オレンジパンチからのビーチブレイクに敗れた。