レスラーノート

チャッキーT(チャック・テイラー)

CHUCKIE T

本名:ダスティン・リー・ハワード
1986年4月22日
ケンタッキー州マレー出身
188cm 95kg

タイトル歴
PWG世界王座
得意技
オウフル・ワッフル(変型パイルドライバー)

15才の時にケンタッキー州ハーディン郡のオールドスクールレスリングトレーニングアカデミーで練習を開始。 02年12月15日、デビュー。 06年6月24日、チャック・テイラーの名でCHIKARAに初参戦。 08年8月30日、PWGに初参戦。 13年からバレッタと「ベストフレンズ」を結成。

2017

17年5月13日、チャッキーTの名でROHに登場。7月7日、PWGのカリフォルニア州レセダ大会でザック・セイバー・ジュニアのPWG王座に挑戦。オーフル・ワッフルで勝利。PWG世界王座を獲得した。10月21日、PWGのカリフォルニア州レセダ大会でリコシェを相手に防衛戦。キングス・ランディングに敗れて王座転落。11月、新日本プロレスにチャッキーTの名で初来日。11月18日から始まった「WORLD TAG LEAGUE」にバレッタと組んで参戦。4勝3敗でリーグ戦を終えた。12月15日、ROHのニューヨーク州ニューヨーク大会でバレッタと組んでモーターシティ・マシンガンズのROH世界タッグ王座に挑戦。セイビンにバレッタが丸めこまれてフォール負け。

2018

18年1月12日、PWGのカリフォルニア州レセダ大会でリコシェのPWG王座に挑戦。画鋲の上へのオウフル・ワッフルで勝利して王座奪回。3月、新日本プロレスに来日。3月12日、高松市総合体育館大会でのNEW JAPAN CUP1回戦でSANADAと対戦。21分31秒、ラウンディングボディプレスに敗れた。3月23日、PWGのカリフォルニア州ロサンゼルス大会でキース・リーを相手に防衛戦。グラウンド・ゼロに敗れて王座転落。6月2日、ROHのニューヨーク州ニューヨーク大会でジェイ・リーサルと対戦。リーサルインジェクションに敗れた。6月30日、ROHのヴァージニア州フェアファックス大会でケニー・キング、イーライ・アイソムと組んでマット・ターバン、ヴィニー・マルセリア、TKオライアン組のROH世界6人タッグ王座に挑戦。合体技のロックスター・スーパーノヴァをくらってアイソムが敗れた。11月17日から始まった新日本プロレスのワールドタッグリーグにバレッタと組んで参戦。7勝6敗に終わった。

2019

19年1月18日、PWGのカリフォルニア州ロサンゼルス大会でバレッタと組んでデズモンド・イクセイビア、ザッカリー・ウェンツ組のPWG世界タッグ王座に挑戦。ホット・ファイヤー・フレイム(ウェンツのその場飛びシューティングスタープレスをデズモンドが補助)にバレッタが敗れた。1月30日、新日本プロレスのカルフォルニア州ロサンゼルス・グローブシアター大会でデビッド・フィンレーと対戦。15分31秒、トラッシュパンダに敗れた。5月10日、PWGのロサンゼルス州カリフォルニア大会でオレンジ・キャシディと対戦。オウフル・ワッフルで勝利。5月25日、MGMグランドガーデンアリーナでのAEWの旗揚げ戦でバレッタと組んでアンヘリコ、ジャック・エバンス組と対戦。12分42秒、ストロングゼロを決めてバレッタがエバンスにフォール勝ち。

2020

20年3月4日、AEWのブルームフィールド大会でPACと対戦。ブルータライザーに敗れた。4月15日、AEWの放送でキップ・セイビアンと対戦。丸めこまれてフォール負け。7月1日、AEWの放送でバレッタと組んでケニー・オメガハングマン・ペイジ組のAEW世界タッグ王座に挑戦。ペイジのバックショットラリアットにバレッタが敗れた。10月14日、AEWの放送でバレッタと組んでFTR(ダックス・ハーウッド、キャッシュ・ウィーラー)のAEW世界タッグ王座に挑戦。キャッシュのベルト攻撃をくらってダックスにチャックがフォール負け。

2021

21年1月13日、AEWの放送でミロと対戦。アコレードに敗れた。