レスラーノート

ACH

本名:アルバート・C・ハーディー・ジュニア
1987年12月7日
テキサス州オースティン出身
175cm 93kg

タイトル歴
AAWヘリテイジ
ACWヘビー
NWAセントラルステーツヘビー
AAW世界ヘビー
WrestleMax
STLリバーシティ
得意技
ミッドナイト・スター(450°スプラッシュ)
スピリット・ボム
エアー・ジョーダン

06年にデビュー。

2012

12年4月21日、AAWのイリノイ州バーウィン大会でメイソン・ベックと対戦。スプラッシュ・マウンテンに敗れた。7月29日、CHIKARAのマサチューセッツ州エバリット大会でヤングライオンカップに参戦し、1回戦でヴィニー・マルセリア、アーロン・エピック、JTダンと対戦。エピックがKOパンチでマルセリアに勝利。ダンがタイガードライバーでエピックに勝利。セカンドロープからのミッドナイト・スターでダンに勝利。9月15日、ROHのイリノイ州シカゴ・リッジ大会でカイル・オライリーと対戦。三角絞めに敗れた。9月21日、AAWのイリノイ州バーウィン大会でシェイン・ホリスターと対戦。DDTで勝利。8月17日、CHIKARAのウィスコンシン州ミルウォーキー大会での準決勝でジェイコブ・ハマーメイヤーと対戦。DDTで勝利。8月18日、CHIKARAのインディアナ州インディアナポリス大会での決勝でマーク・アンジェロセティと対戦。雪崩式スパインバスターに敗れた。10月26日、AAWのイリノイ州バーウィン大会でシェイン・ホリスターと対戦。ゴッズ・ラスト・ギフトに敗れた。11月4日、ドラゴンゲートUSAのニューヨーク州ディールパーク・NYWCスポータトリアム大会でエリック・キャノンと対戦。9分36秒、ブレーンバスターに敗れた。12月2日、CHIKARAのペンシルベニア州フィラデルフィア大会でマーク・アンジェロセティのヤングライオンカップに挑戦。丸めこまれてフォール負け。

2013

13年1月25日、AAWのイリノイ州バーウィン大会でヘリテージ王座決定トーナメントに参戦し、1回戦でプリンス・アリと対戦。変型DDTで勝利。2月10日、AAWのイリノイ州パラタイン大会での2回戦でマット・フィッチと対戦。クレイドルDDTで勝利。2月16日、ROHのオハイオ州シンシナティ大会でロデリック・ストロングと対戦。エンド・オブ・ハートエイクに敗れた。3月1日、イリノイ州メリオネット・パークでサムライ・デル・ソルを破りAAWヘリテイジ王座を獲得。5月11日、ROHのペンシルベニア州ベル・ヴァーノン大会でマイケル・エルガンと対戦。エルガンボムに敗れた。6月1日、ROHのテキサス州サンアントニオ大会でジェイ・リーサルと対戦。リーサル・インジェクションに敗れた。7月13日、ROHのミシガン州ディアボーン大会でボビー・フィッシュと対戦。ヒザ蹴りに敗れた。7月27日、ROHのロードアイランド州プロビデンス大会でROH世界王座トーナメントに参戦し、1回戦でカール・アンダーソンと対戦。ガンスタンに敗れた。8月30日、PWGのカリフォルニア州レセダ大会でバトル・オブ・ロサンゼルスに参戦し、1回戦でアンソニー・ニースと対戦。ビッグ・バン・アタックで勝利。8月31日、同会場での2回戦でカイル・オライリーと対戦。三角絞めに敗れた。10月5日、ROHのメリーランド州ボルチモア大会でケビン・スティーンと対戦。パッケージ・パイルドライバーに敗れた。10月19日、PWGのカリフォルニア州レセダ大会でケビン・スティーンと対戦。パッケージ・パイルドライバーに敗れた。11月2日、ROHのオハイオ州シンシナティ大会でデイビー・リチャーズと対戦。ダイビング・フットスタンプに敗れた。11月16日、ROHのオハイオ州コロンバス大会でアダム・コールと対戦。足4の字固めに敗れた。12月20日、PWGのカリフォルニア州レセダ大会でマイケル・エルガンと対戦。エルガンボムに敗れた。12月21日、PWGのカリフォルニア州ロサンゼルス大会でクリス・ヒーローと対戦。ハングマンズ・クラッチに敗れた。

2014

14年1月24日、AAWのイリノイ州ベルウィン大会でマット・ケイジのAAWヘリテージ王座に挑戦。丸めこまれてフォール負け。2月21日、ROHのペンシルバニア州フィラデルフィア大会でタダリアス・トーマスと組んでボビー・フィッシュ、カイル・オライリー組のROH世界タッグ王座に挑戦。オライリーの関節技にACHが敗れた。3月7日、ROHのウィスコンシン州ミルウォーキー大会でタダリアス・トーマスと組んでボビー・フィッシュ、カイル・オライリー組のROH世界タッグ王座に挑戦。フィッシュに丸めこまれてACHがフォール負け。3月29日、AAWのイリノイ州ポンティアック大会でカイル・オライリーと対戦。15分時間切れ引き分け。4月5日、ROHのルイジアナ州ウェストウィーゴ大会でアンドリュー・エヴァレットと対戦。450°スプラッシュで勝利。4月11日、AAWのイリノイ州ベルウィン大会でサイラス・ヤングと対戦。ギロチンDDTで勝利。4月19日、ROHのメリーランド州ボルチモア大会でロデリック・ストロングと対戦。エンド・オブ・ハートエイクに敗れた。5月10日、カナダ・オンタリオ州トロントでのROHと新日本プロレスの合同興行でマイケル・ベネットと対戦。ドミネーターに敗れた。5月23日、PWGのカリフォルニア州レセダ大会でリコシェと対戦。630°スプラッシュに敗れた。6月7日、ROHのイリノイ州コリンズビル大会でサイラス・ヤングと対戦。ストック・ロックに敗れた。6月20日、AAWのイリノイ州ベルウィン大会でシェイン・ホリスターのAAWヘビー級王座に挑戦。丸めこまれてフォール負け。7月19日、ROHのミシガン州ディアボーン大会でタダリアス・トーマスと対戦。450°スプラッシュで勝利。7月26日、PWGのカリフォルニア州レセダ大会でセドリック・アレキサンダーと対戦。450°スプラッシュで勝利。8月9日、ROHのペンシルバニア州フィラデルフィア大会でジェイ・リーサルのROH世界TV王座に挑戦。30分時間切れ引き分け。8月30日、カリフォルニア州レセダでのPWG主催のトーナメント「バトル・オブ・ロサンゼルス」に参戦し、1回戦でケニー・オメガと対戦。クロイツ・ラスに敗れた。10月9日、ROHのイリノイ州メリオネットパーク大会でセドリック・アレキサンダーと対戦。ランバー・チェックに敗れた。10月25日、ROHのフロリダ州レイクランド大会でジェイ・リーサルのROH世界TV王座に挑戦。クレイドルDDTに敗れた。11月7日、ROHのオハイオ州コロンバス大会でマット・サイダルと対戦(サバイバル・オブ・ザ・フィッテスト予選試合)。シューティングスタープレスに敗れた。11月8日、ROHのオハイオ州トレド大会でマット・ターバンと対戦。450°スプラッシュで勝利。11月15日、ROHのテキサス州サンアントニオ大会でジェイ・ブリスコのROH世界王座に挑戦。ジェイ・ドリラーに敗れた。12月27日、AAWのイリノイ州ベルウィン大会でクリスチャン・フェイスのAAWヘリテージ王座に挑戦。ローリング・エルボーに敗れた。

2015

15年1月30日、ROHのミシガン州ディアボーン大会でアルベルト・エル・パトロンと対戦。クロス・アームブリーカーに敗れた。2月21日、ROHのジョージア州ノークロス大会でムースと対戦。スピアーに敗れた。2月27日、PWGのカリフォルニア州レセダ大会でARフォックスと対戦。デッドリフト・ジャーマンで勝利。3月1日、ROHのネバダ州ラスベガス大会でAJスタイルズと対戦。スタイルズクラッシュに敗れた。3月7日、ROHのメリーランド州ボルティモア大会でQTマーシャルと対戦。ミッドナイト・スターで勝利。3月14日、ROHのイリノイ州シカゴ・リッジ大会でジミー・ジェイコブスと対戦。ミッドナイト・スターで勝利。3月27日、ROHのカリフォルニア州レッドウッドシティ大会でマーク・ブリスコと対戦。丸めこまれてフォール負け。4月3日、PWGのカリフォルニア州レセダ大会でトマソ・チャンパと対戦。ミッドナイト・スターで勝利。4月25日、ROHのミネソタ州ホプキンス大会でアダム・ペイジと対戦。ローブローをくらってフォール負け。5月15日、カナダ・オンタリオ州トロントのテッド・リーブ・アリーナでのROHと新日本プロレスの合同興行で中邑真輔と対戦。12分39秒、ボマイェに敗れた。6月20日、ROHのニューヨーク州ニューヨーク大会でボビー・フィッシュと対戦。雪崩式ブレーンバスターに敗れた。7月11日、ROHのミネソタ州ホプキンス大会でダルトン・キャッスルと対戦。ミッドナイト・スターで勝利。7月24日、ROHのメリーランド州ボルチモア大会でアダム・ペイジと対戦。エプロンから場外のテーブルへのライト・オブ・パッセージをくらってリングに戻されてフォール負け。7月25日、ROHのメリーランド州ボルチモア大会で渡辺高章と対戦。ミッドナイト・スターで勝利。8月9日、AAWのイリノイ州メリオネットパーク大会でDJZと対戦。ミッドナイト・スターで勝利。8月21日、ROHのペンシルバニア州フィラデルフィア大会でカプリス・コールマンと対戦。ミッドナイト・スターで勝利。9月11日、ROHのミシガン州ディアボーン大会でマット・サイダルと対戦(5番勝負の開始)。シューティングスタープレスに敗れた。9月12日、ROHのイリノイ州シカゴ・リッジ大会でマット・サイダルと対戦。ミッドナイト・スターで勝利。9月18日、ROHのテキサス州サンアントニオ大会でマット・サイダルと対戦。ミッドナイト・スターで勝利。9月19日、ROHのテキサス州サンアントニオ大会でマット・サイダルと対戦。シューティングスタープレスに敗れた。10月2日、RPWのロンドン・ヨークホール大会でマーティン・カービーと対戦。ブレーンバスターを決めたがミッドナイト・スターをかわされてカービーズ・ドリームランド(レッグドロップ)に敗れた。10月23日、ROHのミシガン州カラマズー大会でセドリック・アレクサンダーと対戦。ミッドナイト・スターで勝利。11月13日、ROHのウィスコンシン州ミルウォーキー大会でマット・サイダルと対戦。ミッドナイト・スターで勝利。5番勝負は3勝2敗に終わった。11月28日、AAWのイリノイ州シカゴ大会でデイビー・ヴェガと対戦。ネックブリーカーに敗れた。

2016

16年2月27日、ROHのネバタ州ラスベガス大会でケニー・オメガと対戦。片翼の天使に敗れた。3月12日、ROHのフィラデルフィア・2300アリーナ大会でKUSHIDAのIWGPジュニア王座に挑戦。ホバーボードロックに敗れた。4月1日、ROHのテキサス州ダラス大会でアダム・コールと対戦。ラストコールに敗れた。4月30日、ROHのロードアイランド州ウエストウォリック大会でカマイタチと対戦。ミッドナイト・スターで勝利。5月14日、ニューヨークでのROHと新日本プロレスの合同興行で内藤哲也と対戦。13分52秒、デスティーノに敗れた。6月5日、ROHのオハイオ州コロンバス大会でカプリス・コールマンと対戦。ミッドナイト・スターで勝利。6月11日、ROHのミネソタ州ホプキンス大会でアレックス・シェリーと対戦。ミッドナイト・スターで勝利。6月24日、ROHのノースカロライナ州コンコード大会でサイラス・ヤングと対戦。ミッドナイト・スターで勝利。7月16日から始まったノアのジュニアヘビー級タッグリーグ戦に石森太二と組んで出場。4勝1敗でリーグ戦を突破。7月30日、後楽園ホール大会での優勝決定戦で原田小峠組と対戦。20分25秒、石森がミッドナイト・スターで原田に勝利。タッグリーグ戦に優勝した。8月21日、有明コロシアムでのスーパーJカップで石森と組んで原田、小峠組のGHCジュニアタッグ王座に挑戦。12分27秒、原田の片山ジャーマンスープレックスに石森が敗れた。9月16日、ROHのペンシルバニア州ピッツバーグ大会でウィル・フェラーラと対戦。ミッドナイト・スターで勝利。10月15日、ROHのミシガン州ディアボーン大会でハングマン・ペイジと対戦。ライト・オブ・パッセージに敗れた。10月21日、新日本プロレスの後楽園ホール大会でのスーパージュニアタッグトーナメント1回戦で石森と組んでニック・ジャクソンマット・ジャクソン組と対戦。17分40秒、ACHがミッドナイト・スターでニックに勝利。10月30日、後楽園ホール大会での準決勝でデビッド・フィンレーリコシェ組と対戦。15分57秒、石森がミッドナイト・スターでフィンレーに勝利。11月5日、大阪府立体育会館大会での決勝でロメロバレッタ組と対戦。18分49秒、ストロングゼロをくらってバレッタにACHがフォール負け。11月26日、AAWのイリノイ州シカゴ大会でプリンス・ムスタファ・アリと対戦。垂直落下式ブレーンバスターからのミッドナイト・スターで勝利。12月16日、PWGのカリフォルニア州レセダ大会でトレバー・リーと対戦。フィッシャーマンバスターに敗れた。12月30日、イリノイ州メリオネットパークでARフォックスのAAWヘリテージ王座に挑戦。ミッドナイト・スターで勝利。AAWヘリテージ王座を獲得した。

2017

17年1月27日、EVOLVEのテキサス州サンアントニオ大会でマット・リドルと対戦。フィッシャーマンバスターに敗れた。1月28日、EVOLVEのテキサス州サンアントニオ大会でフレッド・イェハイと対戦。丸めこんでフォール勝ち。2月24日、EVOLVEのメリーランド州ジョパ大会でトレイシー・ウィリアムスと対戦。バスター・コールで勝利。2月25日、EVOLVEのニューヨーク州クイーンズ大会でジェイソン・キンケイドと対戦。バスター・コールで勝利。3月17日、AAWのイリノイ州ベルウィン大会でペンタ・エル・ゼロ・M(ペンタゴン・ジュニア)を相手に防衛戦。パッケージ・パイルドライバーに敗れて王座転落。3月30日、EVOLVEのフロリダ州オーランド大会でザック・セイバー・ジュニアのEVOLVE王座に挑戦。三角絞めに敗れた。3月31日、EVOLVEのフロリダ州オーランド大会でティモシー・サッチャーと対戦。垂直落下式ブレーンバスターで勝利。4月1日、フロリダ州オーランドでのWWNスーパーショーでピート・ダンのPROGRESS王座に挑戦。リーガルストレッチに敗れた。4月8日、AAWのイリノイ州ローズモント大会でシェイン・ストリックランドと対戦。垂直落下式ブレーンバスターで勝利。4月22日、EVOLVEのニューヨーク州ウッドサイド大会でオースチン・セオリーと対戦。ブレーンバスターで勝利。4月23日、EVOLVEのニューヨーク州ブルックリン大会でジャカと対戦。タイガードライバーに敗れた。5月6日、AAWのシカゴ大会でサミ・キャラハンのAAWヘビー級王座に挑戦。ストレッチマフラーに敗れた。5月17日から始まった新日本プロレスのベスト・オブ・ザ・スーパージュニアに参戦。開幕戦の後楽園ホール大会でBUSHIと対戦。10分47秒、ミッドナイトドライバーで勝利。5月20日、松阪市総合体育館大会で金丸義信と対戦。10分26秒、ディープインパクトに敗れた。5月22日、後楽園ホール大会で4代目タイガーマスクと対戦。11分40秒、飛びつき十字架固めにフォール負け。5月25日、小松市末広体育館大会でKUSHIDAと対戦。14分44秒、ミッドナイトドライバーで勝利。5月27日、つくばカピオアリーナ大会でエル・デスペラードと対戦。9分56秒、ミッドナイトドライバーで勝利。5月29日、後楽園ホール大会でボラドール・ジュニアと対戦。12分2秒、雪崩式フランケンシュタイナーに敗れた。6月1日、名古屋国際会議場・イベントホール大会で田口隆祐と対戦。13分41秒、エビ固めにフォール負け。リーグ戦は3勝4敗に終わった。6月17日、AAWのイリノイ州メリオネットパーク大会でガルサ・ジュニアと対戦。垂直落下式ブレーンバスターで勝利。6月24日、EVOLVEのマサチューセッツ州メルロース大会でクリス・ディッキンソンと対戦。ミッドナイト・スターで勝利。6月25日、EVOLVEのニューヨーク州ウッドサイド大会でトレイシー・ウィリアムスと対戦。クロスフェイスロックに敗れた。7月8日、EVOLVEのノースカロライナ州シャーロット大会でフレッド・イェーハイと対戦。コウジクラッチに敗れた。7月9日、EVOLVEのジョージア州マリエッタ大会でイーサン・ペイジと対戦。丸めこんでフォール勝ち。7月15日、AAWのイリノイ州メリオネット・パーク大会でマイロン・リードと対戦。垂直落下式ブレーンバスターで勝利。8月5日、AAWのイリノイ州ラサール大会でマット・フィッチと対戦。丸めこまれてフォール負け。8月10日のインパクト・レスリングの放送で石森と対戦。ミッドナイト・スターに敗れた。8月26日、NWL・STLのミズーリ州セントピーターズ大会でマイク・アウトローと対戦。24分11秒、ブレーンバスターで勝利。10月29日、新日本プロレスの後楽園ホール大会で田口と組んでスーパージュニアタッグトーナメントに参戦。1回戦でTAKAみちのくタイチ組と対戦。18分42秒、スーパー69(どどんと変型フェイスバスター)を決めて田口がタイチにフォール勝ち。10月30日、後楽園ホール大会での準決勝でデスペラード、金丸組と対戦。17分6秒、スーパー69を決めてACHが金丸にフォール勝ち。11月5日、大阪府立体育会館大会での決勝でSHOYOH組と対戦。15分51秒、3KをくらってYOHにACHがフォール負け。11月25日、AAWのイリノイ州シカゴ大会でサミー・ゲバラと対戦。垂直落下式ブレーンバスターで勝利。

2018

18年2月3日、AAWのイリノイ州ラサール大会でレイ・フェニックスを破りAAW世界ヘビー級王座を獲得。2月8日、MLWのフロリダ州オーランド大会でオースチン・エイリースと対戦。ブレーンバスターに敗れた。3月8日、MLWのフロリダ州オーランド大会でのMLW世界王座決定トーナメント準決勝でマット・リドルと対戦。ブロミッションに敗れた。4月7日、PWRのルイジアナ州ニューオリンズ大会でトレバー・リーを相手にAAW王座の防衛戦。ブレーンバスターで勝利。4月12日、MLWのフロリダ州オーランド大会でサイモン・ゴッチと対戦。前方回転エビ固めでフォール勝ち。同大会でトム・ローラーと対戦。裸絞めに敗れた。5月3日、MLWのフロリダ州オーランド大会でフェニックスと対戦。ブラック・ファイヤー・ドライバーに敗れた。5月18日から始まった新日本プロレスのベスト・オブ・ザ・スーパージュニアに参戦。開幕戦の後楽園ホール大会でフリップ・ゴードンと対戦。15分26秒、ソウルバスターで勝利。5月20日、キラメッセぬまづ大会でオスプレイと対戦。16分50秒、ストームブレイカーに敗れた。5月24日、滋賀県立体育館大会で金丸と対戦。14分4秒、ディープインパクトに敗れた。5月26日、名古屋国際会議場・イベントホール大会でYOHと対戦。12分4秒、ソウルバスターで勝利。5月29日、栃木市総合運動公園体育館大会でBUSHIと対戦。11分57秒、エムエックスに敗れた。5月31日、八戸市東体育館大会で石森と対戦。11分57秒、ブラディークロスに敗れた。6月3日、後楽園ホール大会で4代目タイガーマスクと対戦。8分27秒、タイガースープレックスをエビ固めに丸めこんでフォール勝ち。リーグ戦は3勝4敗に終わった。6月7日、MLWのフロリダ州オーランド大会でリッチ・スワンと対戦。エビ固めに押さえこんでフォール勝ち。7月12日、MLWのフロリダ州オーランド大会でリッチ・スワンと組んでペンタゴン・ジュニア、レイ・フェニックス組のMLW世界タッグ王座に挑戦。ペンタゴン・ジュニアのパッケージ・パイルドライバーとフェニックスのフットスタンプの合体技にスワンが敗れた。8月30日、AAWのイリノイ州シカゴ大会でジェフ・コブを相手に防衛戦。ラリアットからのブレーンバスターで勝利。8月31日、AAWのイリノイ州シカゴ大会でブロディ・キングを相手に防衛戦。オール・シーイング ・アイに敗れて王座転落。9月6日、MLWのフロリダ州フォート・ローダデール大会でデイビーボーイ・スミス・ジュニアと対戦。ダイビング・ボディプレスをかわされた直後にパワースラムに敗れた。10月16日から始まった新日本プロレスのスーパージュニアタッグリーグに田口隆祐と組んで参戦。3勝4敗でリーグ戦を終えた。11月10日、新日本プロレスのカリフォルニア州アナハイムコンベンションセンター大会で後藤洋央紀と対戦。12分54秒、GTRに敗れた。11月11日、新日本プロレスのカリフォルニア州アナハイムコンベンションセンター大会でカール・フレドリックスと対戦。5分8秒、ジャーマンスープレックスで勝利。

2019

19年1月18日、PWGのカリフォルニア州ロサンゼルス大会でバンディードと対戦。ロープの反動を利用したジャーマンスープレックスに敗れた。1月26日、AAWのイリノイ州シカゴ大会でARフォックスと対戦。ミッドナイト・スターに敗れた。2月11日、WWEと契約。6月12日、NXTにジョーダン・マイルズの名で登場し、フロリダ州ウィンターパーク・フルセイル大学大会でNXTブレイクアウトトーナメントに参戦し、1回戦でボアと対戦。ミッドナイトスターで勝利。10月、WWEが作ったTシャツのデザインに対して黒人差別だと告発。この事件をきっかけにWWEを離脱。

2020

20年10月23日、新日本プロレスのアメリカでのTVマッチでカール・フレドリックスと対戦。6分22秒、マニフィストデスティニーに敗れた。12月12日、アメリカで行われたスーパーJカップに参戦し、1回戦でTJPと対戦。9分52秒、ミッドナイト・スターで勝利。同日の準決勝でクリス・ベイと対戦。8分27秒、ミッドナイト・スターで勝利。同日の決勝でエル・ファンタズモと対戦。16分11秒、CR2に敗れた。12月2日、MLWのフロリダ州オーランド大会でオペラカップに参戦し、1回戦でラレド・キッドと対戦。ブレーンバスターで勝利。12月11日、新日本プロレスのアメリカでのTVマッチでタマ・トンガと対戦。11分12秒、ガンスタンに敗れた。12月16日、MLWのフロリダ州オーランド大会での準決勝でトム・ローラーと対戦。ダイビング・ボディプレスを膝を立てて防がれた直後に片エビ固めにフォール負け。

2021

21年1月20日、MLWのフロリダ州オーランド大会でジェイコブ・ファトゥのMLW世界ヘビー級王座に挑戦。ムーンサルトプレスに敗れた。2月10日、MLWのフロリダ州オーランド大会でブライアン・ピリマン・ジュニアと対戦。ブレーンバスターで勝利。3月10日、MLWのフロリダ州オーランド大会でケビン・クーと対戦。カウンターのスーパーキックからのブレーンバスターで勝利。

2022

22年1月21日、MLWのテキサス州ダラス大会でデイビー・リチャーズと対戦。アンクルロックに敗れた。2月5日、WrestleMax STL のミズーリ州セントルイス大会でマイク・アウトローの王座に挑戦。13分16秒、ブレーンバスターで勝利。リバーシティ王座を獲得した。2月11日、ウェストコーストのカリフォルニア州サンフランシスコ大会でマイク・ベイリーと対戦。フラミンゴドライバーに敗れた。2月19日、ブラックレスラーズマターのミズーリ州セントルイス大会でカマロ・ジャクソンと対戦。14分35秒、スモールパッケージホールドにフォール負け。2月26日、MLWのノースカロライナ州シャーロット大会でナショナル王者のアレックス・ケイン、カルビン・タンクマンを相手に3WAYでの王座戦。ケインのザ・マーク・オブ・ケイン(片足抱え式バックドロップ)にACHが敗れた。3月4日、アナーキーのイリノイ州アルトン大会でケニー・アルフォンソと対戦。17分17秒、スコーピオンデスロックで勝利。3月31日、MLWのテキサス州ダラス大会でnZoと対戦。ジョーダンツォに敗れた。5月13日、MLWのペンシルベニア州フィラデルフィア・2300アリーナ大会でマット・クロスと対戦。シューティングスタープレスに敗れた。5月27日、HOGのニューヨーク・クイーンズ・NYCアリーナ大会でロウ・キーと対戦。ドラゴンスリーパーに敗れた。6月17日、アナーキーのイリノイ州アルトン大会でアーロン・ウィリアムズと対戦。ブレーンバスターで勝利。6月18日、アナーキーのイリノイ州アルトン大会でトーナメントに参戦し、1回戦でケニー・アルフォンソと対戦。テキサスクローバーホールドで勝利。同日の準決勝でデイビー・ベガと対戦。ジャックナイフ式エビ固めでフォール勝ち。同日の決勝でデレック・ニール、トーマス・シャイアと3WAYマッチ。シャイアの卍固めにACHが敗れ、ニールがフィッシャーマンバスターでシャイアに勝利。