レスラーノート

ジェイ・リーサル

JAY LETHAL

本名:ジャマー・シップマン
1985年4月29日
ニュージャージー州エリザベス出身
178cm 102kg

タイトル歴
ROH世界王座
ROH世界タッグ
TNA・Xディビジョン
ROH・TV
ROHピュア
TNA世界タッグ
JAPWヘビー
JAPW・TV
JAPWライトヘビー
FWEヘビー
得意技
リーサルインジェクション
ヘイル・トゥ・ザ・キング(ダイビング・エルボー・ドロップ)

01年、地元のJAPWでトレーニングを始める。12月7日、JAPWでデビュー。 02年9月13日、JAPW・TV王座を獲得。 03年、ROHに登場。ハイドロの名でユニット「Special K」のメンバーとして活動。

2004

04年2月28日、JAPWライトヘビー級王座を獲得。同年、ROHでもジェイ・リーサルに改名。8月28日、ROHのマサチューセッツ州ブレーンツリー大会でアレックス・シェリーと対戦。スクールボーイにフォール負け。9月11日、ROHのニュージャージー州エリザベス大会でマット・ストライカーと対戦。丸めこんでフォール勝ち。10月2日、ROHのペンシルベニア州フィラデルフィア大会でロウ・キーと対戦。ドラゴン・クラッチに敗れた。10月15日、ROHのオハイオ州デイトン大会でチャド・コリアーと対戦。テキサス・クローバー・ホールドに敗れた。10月16日、ROHのイリノイ州シカゴ・リッジ大会でデリリアスと対戦。ドラゴンスープレックスで勝利。11月6日、ROHのニュージャージー州エリザベス大会でジミー・レイヴと対戦。レイヴ・クラッシュに敗れた。12月4日、ROHのニュージャージー州エリザベス大会でウエポン・オブ・マスク・ディストラクションと対戦。ドラゴンスープレックスで勝利。12月26日、ROHのペンシルベニア州フィラデルフィア大会でウエポン・オブ・マスク・ディストラクション2号と対戦。ドラゴンスープレックスで勝利。

2005

05年2月19日、ROHのニュージャージー州エリザベス大会でピュア王座への挑戦権をかけてジミー・レイヴと対戦。ドラゴンスープレックスで勝利。直後にジョン・ウォルターズのピュア王座に挑戦。ラン・ブローラーに敗れた。3月5日、ROHのペンシルベニア州フィラデルフィア大会でジョン・ウォルターズのROHピュア王座に挑戦。ドラゴンスープレックスで勝利。ROHピュア王座を獲得した。3月15日、ZERO1−MAXの後楽園ホール大会に初来日。CWアンダーソンと組んで日高郁人、藤田ミノル組と対戦。ダイビング・ヘッドバットなどで会場を沸かせたが、16分43秒、日高のミスティフリップにリーサルが敗れた。4月2日、ROHのニュージャージー州アズベリ・パーク大会でサモア・ジョーと組んでBJホイットマー、ジミー・ジェイコブス組とROHタッグ王座決定戦。ホイットマーの雪崩式リストクラッチ式エクスプロイダーにリーサルが敗れた。4月16日、ROHのマサチューセッツ州ドーチェスター大会でスパンキーを相手に防衛戦。逆エビ固めで勝利。5月7日、ROHのニューヨーク州ニューヨークシティ大会でサモア・ジョーを相手に防衛戦。ジャーマンスープレックス、ドラゴンスープレックスからのクロスアーム・ジャーマンスープレックスに敗れて王座転落。5月21日、マサチューセッツ州ブレインツリーでの4WAYマッチで勝利してJAPWヘビー級王座を獲得。6月18日、ROHのニュージャージー州モリスタウン大会でロウ・キーと対戦。ロウ・キーのセコンドのジュリアス・スモークスが乱入してノーコンテストに終わった。7月8日、ROHのニューヨーク州ロングアイランド大会でCMパンクのROH世界王座に挑戦。マッスルバスターからのチンロックに敗れた。7月9日、ROHのニューヨーク州ニューヨーク大会でホミサイドと対戦。ラリアットに敗れた。8月12日、ROHのオハイオ州デイトン大会でロウ・キーと対戦。場外戦を続けてノーコンテストに終わった。8月20日、ROHのニュージャージー州モリスタウン大会でリッキー・レイエスと対戦。ドラゴンスープレックスで勝利。9月17日、ROHのニューヨーク州レイクグローブ大会でロウ・キーと対戦。ゲットースタンプに敗れた。同日、ロウ・キーと対戦。雪崩式ドラゴンスープレックスで勝利。9月24日、ROHのマサチューセッツ州ドーチェスター大会でサル・リノーロとサバイバル・オブ・ザ・フィッテスト予選試合。ドラゴンスープレックスで勝利。同日の決勝でカバナ、ストロング、エイリース、ジョー、ダニエルズと6WAYマッチ。ダニエルズのベスト・ムーンサルト・エバーからストロングが押さえこんでジョーにフォール勝ち。エイリースが丸めこんでダニエルズにフォール勝ち。エイリースの垂直落下式ブレーンバスターをくらってロドリックにリーサルがフォール負け。試合はストロングの勝利に終わった。10月1日、ROHのニューヨーク州ニューヨーク大会でナイジェル・マッギネスのROHピュア王座に挑戦。レフリーの死角をつかれた凶器攻撃をくらってフォール負け。10月15日、ROHのニューヨーク州バッファロー大会でジミー・ジェイコブスと対戦。ドラゴンスープレックスで勝利。10月29日、ROHのコネチカット州ウッドブリッジ大会でカレーマンと対戦。ドラゴンスープレックスで勝利。12月3日、ROHのニューヨーク州ニューヨーク大会でサモア・ジョーと対戦。ドラゴンスープレックスで勝利。

2006

06年1月14日、ROHのペンシルベニア州フィラデルフィア大会でクリストファー・ダニエルズと対戦。丸めこまれてフォール負け。1月27日、ROHのオハイオ州デイトン大会でブライアン・ダニエルソンと組んでオースチン・エイリース、ロデリック・ストロング組のROH世界タッグ王座に挑戦。ロデリックのストロングホールドにブライアンが敗れた。1月28日、ROHのオハイオ州クリーブランド大会でジミー・ヤンと対戦。ヤンタイムに敗れた。2月25日、ROHのニュージャージー州エジソン大会でサモア・ジョーと対戦。マッスルバスターに敗れた。4月23日、TNAのPPV「ロックダウン」でサンジェイ・ダット、アレックス・シェリーと組んで後藤洋央紀、ブラック・タイガー(ロッキー・ロメロ)組と対戦。ブラック・タイガーのタイガースープレックスにリーサルが敗れた。5月13日、ROHのニュージャージー州エジソン大会でナイジェル・マッギネスのROHピュア王座に挑戦。タワー・オブ・ロンドンに敗れた。

2007

07年6月17日、クリス・セイビンのXディビジョン王座に挑戦。コーナーからのマッチョマン・エルボーで勝利。Xディビジョン王座を獲得した。6月19日、サモア・ジョーに敗れて王座転落。9月9日、カート・アングルに勝利してXディビジョン王座2度目の獲得。

2008

08年1月21日、ジョニー・デバインに敗れて王座転落。2月10日、6人タッグ戦で「フォールを奪ったら王者」というルールでの試合に勝利してXディビジョン王座3度目の獲得。4月15日、ピーティー・ウィリアムズに敗れて王座転落。12月16日、コンスケンセス・クリードと組んでTNA世界タッグ王座を獲得。

2009

09年2月28日、ジャージーシティでケニー・オメガを破りJAPWヘビー級王座を獲得。11月12日放送のTNAの番組でジム・ナイドハートと対戦し、パワースラムに敗れた。12月17日の放送でタタンカと対戦し、サモアンドロップに敗れた。

2010

10年6月13日、PPV「スラミバーサリー」でAJスタイルズと対戦。飛びつき式の回転エビ固めを押しつぶしてフォール勝ち。7月11日、PPV「ヴィクトリーロード」でリック・フレアーと対戦し、足4の字固めで勝利。9月6日(9月16日放送分)、ダグ・ウイリアムスのXディビジョン王座に挑戦。リーサルインジェクションで勝利。Xディビジョン王座4度目の獲得。9月23日、アメージング・レッドに敗れて王座転落。9月25日、アメージング・レッドを破り王座奪回。10月10日、PPV「バウンド・フォー・グローリー」でダグ・ウイリアムスを相手に防衛戦。雪崩式フランケンシュタイナーをくらったが、その反動で回転エビ固めに丸めこんでフォール勝ち。11月7日、ロビーEに敗れて王座転落。12月7日、ロビーEを破り王座奪回。12月11日、JAPWのペンシルベニア州フィラデルフィア大会でケニー・オメガと対戦。クロイツ・ラスに敗れた。

2011

11年1月9日、カザリアンに敗れて王座転落。4月、TNAを離脱。6月26日、ROHに復帰し、ニューヨーク大会でマイク・ベネットと対戦。ダイビング・エルボードロップで勝利。以後、ROHを中心に活躍。6月26日、ROHのニューヨーク州ニューヨークシティ大会でマイク・ベネットと対戦。ダイビング・エルボードロップで勝利。11月6日、ROHのイリノイ州コリンズビル大会でマーク・ブリスコと対戦。ダイビング・エルボードロップで勝利。11月19日、ROHのイリノイ州シカゴ・リッジ大会でロデリック・ストロングと対戦。リーサル・インジェクションで勝利。12月3日、ROHのサウスカロライナ州スパータンバーグ大会でTJパーキンスと対戦。リーサル・インジェクションで勝利。同日、世界王座への挑戦権をかけた20人参加の時間差バトルロイヤルで勝利。12月4日、ROHのノースカロライナ州グリーンズボロ大会でアダム・コールと対戦。リーサル・インジェクションで勝利。12月23日、ROHのニューヨーク州ニューヨークシティ大会でマイク・ベネット、エル・ジェネリコを相手に3WAYでの防衛戦。ベネットが丸めこんでフォール勝ち。ベネットにリーサル・インジェクションで勝利。

2012

12年1月20日、ROHのペンシルベニア州フィラデルフィア大会でデイビー・リチャーズのROH世界王座に挑戦。後頭部へのバズソーキックに敗れた。1月21日、ROHのバージニア州ノーフォーク大会でトマソ・チャンパと対戦。プロジェクト・チャンパに敗れた。2月17日、ROHのオハイオ州シンシナティ大会でBJホイットマーと対戦。リーサル・インジェクションで勝利。3月4日、ニューヨーク州ニューヨークシティでのROHの10周年記念大会でトマソ・チャンパを相手に防衛戦。15分時間切れ引き分け。3月24日、FWEのニューヨークシティ大会でエリック・ヤングを破りFWEヘビー級王座を獲得した。3月30日、ROHのフロリダ州フォート・ローダデール大会でカイル・オライリーを相手に防衛戦。リーサル・インジェクションで勝利。3月31日、同会場でロデリック・ストロングを相手に防衛戦。エンド・オブ・ハートエイクに敗れて王座転落。4月29日、ROHのオハイオ州デイトン大会でロデリック・ストロングと3本勝負で対戦。1本目は丸めこまれてフォール負け。2本目は丸めこんでフォール勝ち。3本目はリーサル・インジェクションで勝利。5月19日、ROHのバージニア州リッチモンド大会でマイク・モンドと対戦。ヘイル・トゥ・ザ・キングで勝利。6月9日、FWEのニューヨークシティ大会でカリートトミー・ドリーマーとの3WAYでの防衛戦に勝利。6月15日、ROHのウェストバージニア州チャールストン大会でマイケル・エルガンと対戦。リーサル・インジェクションで勝利。6月30日、ROHのペンシルベニア州ベル・ヴァーノン大会でカイル・オライリーと対戦。リーサル・インジェクションで勝利。7月14日、ROHのウィスコンシン州ミルウォーキー大会でマイク・モンドと対戦。リーサル・インジェクションで勝利。7月28日、FWEのニューヨーク州カール・プレイス大会でドリーマー、ケンドリック、カリートとの4WAYマッチに敗れて王座転落。8月11日、ROHのロードアイランド州プロビデンス大会でトマソ・チャンパと3本勝負で対戦。1本目はリーサル・コンビネーションで勝利。2本目はプロジェクト・チャンパに敗れた。3本目はリーサル・インジェクションで勝利。9月7日、ROHのアラバマ州バーミンガム大会でマット・ターバンと対戦。リーサル・インジェクションで勝利。9月8日、ROHのノースカロライナ州シャーロット大会でアダム・ペイジと対戦。リーサル・インジェクションで勝利。9月15日、ROHのイリノイ州シカゴ・リッジ大会でホミサイドと対戦。DDTで勝利。10月6日、ROHのニュージャージー州ローウェイ大会でケビン・スティーンのROH世界王座に挑戦。スティーンがリーサルの母親にツバを吐きかけたことから場外乱闘になり、そのままノーコンテスト。10月13日、ROHのカナダ・ミシサガ大会でデイビー・リチャーズと対戦。リーサルインジェクションからのコージ・クラッチで勝利。12月16日、ROHのニューヨーク州ニューヨーク大会でライノと対戦。リーサルインジェクションで勝利。

2013

13年1月18日、ROHのミシガン州ディアボーン大会でスティーブ・コリノと対戦。リーサル・インジェクションからのヘイル・トゥ・ザ・キングで勝利。2月16日、ROHのオハイオ州シンシナティ大会でタダリアス・トーマスと対戦。リーサル・インジェクションで勝利。3月2日、ROHのイリノイ州シカゴ・リッジ大会でケビン・スティーンのROH世界王座に挑戦。ターンバックルへのブレーンバスターに敗れた。3月22日、PWGのカリフォルニア州レセダ大会でエディ・エドワーズと対戦。アキレス腱固めに敗れた。3月23日、PWGのカリフォルニア州レセダ大会でウィリー・マックと対戦。ヘイル・トゥ・ザ・キングで勝利。4月5日、ROHのニューヨーク州ニューヨークシティ大会でマイケル・エルガンと対戦。エルガンボムに敗れた。5月11日、ROHのペンシルベニア州ベル・ヴァーノン大会でジミー・ジェイコブスとノーDQマッチ。コーナーに立てかけられた机へのスピアーに敗れた。6月1日、ROHのテキサス州サンアントニオ大会でACHと対戦。リーサル・インジェクションで勝利。7月11日、ROHのイリノイ州シカゴ大会でマチズモ・キングの名でデリリアスと対戦。丸めこんでフォール勝ち。7月27日、ROHのロードアイランド州プロビデンス大会でROH世界王座トーナメントに参戦し、1回戦でサンジェイ・ダットと対戦。リーサル・インジェクションで勝利。8月3日、ROHのカナダ・トロント大会での2回戦でアダム・コールと対戦。フロリダ・キーに敗れた。9月6日、ROHのテネシー州イースト・リッジ大会でルーク・ホークスと対戦。リーサル・インジェクションで勝利。9月20日、ROHのペンシルベニア州フィラデルフィア大会でサイラス・ヤングと対戦。リーサル・インジェクションで勝利。10月5日、ROHのメリーランド州ボルチモア大会でマイケル・エルガンと組んでボビー・フィッシュ、カイル・オライリー組のROH世界タッグ王座に挑戦。チェイシング・ザ・ドラゴンにリーサルが敗れた。11月15日、ROHのミシガン州ディアボーン大会でエディ・エドワーズと対戦。リーサル・インジェクションで勝利。

2014

14年1月4日、ROHのテネシー州ナッシュビル大会でカプリス・コールマンと対戦。リーサル・インジェクションで勝利。2月21日、ROHのペンシルバニア州フィラデルフィア大会でAJスタイルズと対戦。スタイルズクラッシュに敗れた。2月22日、ROHのペンシルバニア州フィラデルフィア大会でトマソ・チャンパのTV王座に挑戦。プロジェクト・チャンパに敗れた。3月7日、ROHのウィスコンシン州ミルウォーキー大会でサイラス・ヤングと対戦。リーサル・インジェクションで勝利。4月4日、ROHのルイジアナ州ウェストウィーゴ大会でトマソ・チャンパのTV王座に3本勝負で挑戦。1本目は丸めこんでフォール勝ち。2本目はリーサル・インジェクションで勝利。ROH世界TV王座を獲得した。この試合からトゥルース・マルティーニがマネージャーに就任。「真実の本」を武器に防衛を重ねた。4月19日、ROHのメリーランド州ボルチモア大会でチーズバーガーを相手に防衛戦。リーサル・インジェクションで勝利。6月7日、ROHのイリノイ州コリンズビル大会でロマンティック・タッチと対戦。マスクを剥ぐとマット・ターバン(普段はレット・タイタスが正体)。クライマックスに敗れた。6月22日、ROHのテネシー州ナッシュビル大会でマット・ターバンを相手に防衛戦。リーサル・インジェクションで勝利。7月12日、ROHのミネソタ州ホプキンス大会で渡辺高章と対戦。リーサル・インジェクションで勝利。8月9日、ROHのペンシルバニア州フィラデルフィア大会でACHを相手に防衛戦。30分時間切れ引き分け。8月15日、ROHのニューヨーク州ブルックリン大会でマット・ターバンを相手に金網マッチで防衛戦。ベルトで殴ってフォール勝ち。8月23日、ROHのイリノイ州シカゴ・リッジ大会でカプリス・コールマンを相手に防衛戦。リーサル・インジェクションで勝利。9月6日、ROHのカナダ・オンタリオ州トロント大会でセドリック・アレキサンダーを相手に防衛戦。リーサル・インジェクションで勝利。9月27日、ROHのウエストバージニア州ウィーリング大会でウィル・フェラーラを相手に防衛戦。リーサル・インジェクションで勝利。10月25日、ROHのフロリダ州レイクランド大会でACHを相手に防衛戦。クレイドルDDTで勝利。11月7日、ROHのオハイオ州コロンバス大会でハンソンと対戦(サバイバル・オブ・ザ・フィッテスト予選試合)。スピンキックに敗れた。11月8日、ROHのオハイオ州トレド大会でセドリック・アレキサンダーと対戦。リーサル・インジェクションで勝利。12月7日、ROHのニューヨークでの「ファイナルバトル」でマット・サイダルを相手に防衛戦。リーサル・インジェクションで勝利。

2015

15年1月30日、ROHのミシガン州ディアボーン大会でロデリック・ストロングを相手に防衛戦。リーサル・インジェクションで勝利。3月1日、ROHのネバダ州ラスベガス大会でアルベルト・エル・パトロンを相手に防衛戦。リーサルインジェクションで勝利。3月7日、ROHのメリーランド州ボルティモア大会でダルトン・キャッスルを相手に防衛戦。リーサル・インジェクションで勝利。3月14日、ROHのイリノイ州シカゴ・リッジ大会でクリフ・コンプトンを相手にストリートマッチで防衛戦。リーサル・インジェクションで勝利。3月27日、ROHのカリフォルニア州レッドウッドシティ大会でライガーを相手に防衛戦。リーサルインジェクションで勝利。4月25日、ROHのミネソタ州ホプキンス大会でカイル・オライリーを相手に防衛戦。時間切れ引き分け。5月12日、ペンシルバニア州フィラデルフィアの2300アリーナでのROHと新日本プロレスの合同興行で渡辺高章と対戦。11分5秒、リーサルインジェクションで勝利。5月15日、カナダ・オンタリオ州トロントのテッド・リーブ・アリーナでのROHと新日本プロレスの合同興行で内藤哲也を相手に防衛戦。12分18秒、リーサルインジェクションで勝利。6月19日、ROHのニューヨーク大会で世界王者のジェイ・ブリスコとダブルタイトルマッチ。リーサルインジェクションで勝利。ROH世界王座を獲得した。6月20日、ROHのニューヨーク州ニューヨーク大会でマーク・ブリスコを相手に防衛戦。リーサル・インジェクションで勝利。7月24日、ROHのメリーランド州ボルチモア大会のメインでロデリック・ストロングを相手に防衛戦。60分時間切れ引き分け。8月21日、ROHのペンシルバニア州フィラデルフィア大会でロデリック・ストロングを相手に防衛戦。リーサル・インジェクションで勝利。9月18日、ROHのテキサス州サンアントニオ大会でボビー・フィッシュを相手にTV王座の防衛戦。レッグロックを切り返し、タイツをつかんでの丸め込みでフォール勝ち。同大会のメインでカイル・オライリーを相手に世界王座の防衛戦。リーサル・インジェクションで勝利。9月19日、ROHのテキサス州サンアントニオ大会で渡辺高章を相手にTV王座の防衛戦。ローブローからのリーサル・インジェクションで勝利。9月26日、ROHのニューヨーク州ロックポート大会でスティービー・リチャーズと対戦。リーサル・インジェクションで勝利。10月23日、ROHのミシガン州カラマズー大会でロデリック・ストロングを相手に防衛戦。ストロングホールドに敗れて王座転落。12月18日、ROHのペンシルバニア州フィラデルフィア大会のメインでAJスタイルズを相手に防衛戦。リーサルインジェクションで勝利。

2016

16年1月4日、新日本プロレスの東京ドーム大会に来日し、マイケル・エルガンを相手に防衛戦。トペスイシーダを3連発決めて、12分、リーサルインジェクションで勝利。1月5日、後楽園ホール大会でジュース・ロビンソンと対戦。7分11秒、リーサルインジェクションで勝利。2月20日、後楽園ホールで行われたROHと新日本プロレスの合同興行のメインで本間朋晃を相手に防衛戦。15分32秒、リーサルインジェクションで勝利。2月26日、ROHのネバダ州ラスベガス大会のメインでカイル・オライリー、アダム・コールを相手に3WAYでの防衛戦。13分40秒、2人同時にリーサルインジェクションを決めてコールに勝利。2月27日、ROHのネバダ州ラスベガス大会で後藤洋央紀を相手に防衛戦。7分54秒、リーサルインジェクションで勝利。4月1日、ROHのテキサス州ダラス大会でリオ・ラッシュを相手に防衛戦。リーサルインジェクションで勝利。4月2日、ROHのテキサス州ダラス大会でコルト・カバナとノンタイトルで対戦し、丸め込まれてフォール負け。4月30日、ROHのロードアイランド州ウエストウォリック大会でヴィニー・マルセリアと対戦。リーサル・インジェクションで勝利。5月11日、カナダ・オンタリオ州トロントで行われたROHと新日本プロレスの合同興行でドノバン・ダイジャックと対戦。12分23秒、リーサルインジェクションで勝利。6月5日、ROHのオハイオ州コロンバス大会でアダム・ペイジと対戦。リーサル・インジェクションで勝利。6月12日、ROHのウィスコンシン州ミルウォーキー大会でジェイ・ブリスコを相手に防衛戦。リーサル・インジェクションで勝利。6月24日、ROHのノースカロライナ州コンコード大会でジェイ・ブリスコを相手に防衛戦。リーサル・インジェクションで勝利。7月16日、ROHのペンシルバニア州フィラデルフィア大会でコルト・カバナを相手に防衛戦。リーサル・インジェクションで勝利。8月14日、新日本プロレスの両国国技館大会で小島聡を相手に防衛戦。10分46秒、急所攻撃からのリーサルインジェクションで勝利。8月19日、ROHのネバダ州ラスベガス大会でアダム・コールを相手に防衛戦。24分2秒、ラストショットに敗れてROH世界王座から転落した。8月27日、ROHのニューヨーク州ブルックリン大会で棚橋、内藤、ROH世界王者のアダム・コールを相手に4WAYでの王座戦。コールのラストショットにリーサルが敗れた。9月17日、ROHのニューヨーク州ロックポート大会でアダム・コールと対戦。丸めこんでフォール勝ち。9月24日、ROHのジョージア州ダルース大会のメインでコルト・カバナを相手にリングマスターズ・チャレンジで対戦。1本目はピンフォール決着のみの試合となり、8分59秒、後方回転エビ固めでフォール勝ち。2本目はギブアップ決着のみの試合となり、6分2秒、シカゴクラブに敗れた。3本目は30分アイアンマン・マッチで行われ、3対2で勝利した。9月30日、ROHのマサチューセッツ州ローウェル大会で内藤哲也と対戦。リーサル・インジェクションで勝利。10月1日、ROHのマサチューセッツ州ローウェル大会でサイラス・ヤングと対戦。丸めこんでフォール勝ち。10月14日、ROHのイリノイ州シカゴリッジ大会でマット・ジャクソンと対戦。リーサル・インジェクションで勝利。10月15日、ROHのミシガン州ディアボーン大会でフランキー・カザリアンと対戦。リーサル・インジェクションで勝利。10月22日、ROHのフロリダ州レイクランド大会でカマイタチと対戦。リーサル・インジェクションで勝利。11月5日、新日本プロレスの大阪府立体育会館大会のメインで内藤のインターコンチネンタル王座に挑戦。24分29秒、ディスティーノに敗れた。11月18日、ROHのイギリス・リバプール大会でクリス・セイビンと対戦。リーサル・インジェクションで勝利。11月20日、ROHのイギリス・ロンドン大会でアダム・コールのROH世界王座に挑戦。ラストショットに敗れた。12月2日、ROHのニューヨーク大会でコーディと対戦。クロスローズに敗れた。12月4日、ROHのペンシルバニア州フィラデルフィア大会で世界王座次期挑戦者決定トーナメント「ディケイド・オブ・エクセレンス・トーナメント」に参戦し、1回戦でライガーと対戦。リーサル・インジェクションで勝利。

2017

17年1月14日、ROHのジョージア州アトランタ大会での準決勝でジェイ・ブリスコと対戦。ローリング・エルボーからのラリアットに敗れた。2月4日、ROHのテキサス州ダラス大会でハングマン・ペイジと対戦。ライト・オブ・パッセージに敗れた。3月10日、ROHのネバダ州ラスベガス大会でボビー・フィッシュと対戦。リーサル・インジェクションで勝利。4月1日、ROHのフロリダ州レイクランド大会でコーディを相手にテキサス・ブルロープマッチ。リーサル・インジェクションで勝利。4月28日、ROHのミルウォーキー州ウィスコンシン大会でサイラス・ヤングと対戦。ミザリーに敗れた。4月29日、ROHのミネソタ州ホプキンス大会でビア・シティ・ブルーザーと対戦。リーサル・インジェクションで勝利。5月7日、ROHのカナダ・トロント大会でKUSHIDAと対戦。バックトゥザフューチャーに敗れた。5月12日、ROHのニューヨーク州ニューヨーク大会でコーディ、ROH世界王者のクリストファー・ダニエルズを相手に3WAYでの王座戦。コーディに4の字固めをかけられているところにダニエルズがベスト・ムーンサルト・エバーを決めてコーディに勝利。王座奪取に失敗した。6月4日、ROHのイリノイ州コリンズビル大会でボビー・フィッシュと対戦。雪崩式ファルコンアローに敗れた。6月23日、ROHのマサチューセッツ州ローウェル大会でサイラス・ヤングと対戦。丸めこんでフォール勝ち。7月1日、新日本プロレスのロサンゼルス・ロングビーチ・コンベンション・アンド・エンターテイメントセンター大会でUSヘビー級王座決定トーナメントに参戦し、1回戦でハングマン・ペイジと対戦。8分30秒、リーサルインジェクションで勝利。7月2日、同会場での準決勝でケニー・オメガと対戦。12分56秒、片翼の天使に敗れた。7月29日、ROHのノースカロライナ州コンコード大会でビア・シティ・ブルーザーと対戦。足4の字固めで勝利。8月19日、ROHのリバプール大会でジョシュ・ボドムと対戦。リーサルインジェクションで勝利。8月20日、ROHのエディンバラ大会でサイラス・ヤングとストリートファイトマッチ。テーブルの上への雪崩式デスバレードライバーに敗れた。8月23日、WCPWのミルトン・キーンズ大会で「プロレスリング・ワールドカップ」に参戦し、1回戦でザック・セイバー・ジュニアと対戦。ジム・ブレイクス・アームバーに敗れた。9月22日、ROHのネバダ州ラスベガス大会でサイラス・ヤングを相手にラストマン・スタンディング・マッチ。場外のラダーの上で殴りあっていたが、ラダーが倒れてテーブルに落下し、立ち上がれずに敗れた。10月12日、ROHのニューヨーク州バッファロー大会でフランキー・カザリアンと対戦。リーサル・インジェクションで勝利。10月13日、ROHのペンシルバニア州ピッツバーグ大会でジェイ・ホワイトと対戦。リーサル・インジェクションで勝利。10月14日、ROHのオハイオ州コロンバス大会で高橋ヒロムと対戦。リーサル・インジェクションで勝利。11月17日、ROHのテキサス州サンアントニオ大会でパニッシュメント・マルティネスと対戦。サウス・オブ・ヘブンに敗れた。11月19日、ROHのオクラホマ州オクラホマシティ大会でジョシュ・ウッズと対戦。リーサル・インジェクションで勝利。12月15日、ROHのニューヨーク州ニューヨーク大会でマーティ・スカルと対戦。リーサル・インジェクションで勝利。12月16日、ROHのペンシルバニア州フィラデルフィア大会でウィル・オスプレイと対戦。リーサル・インジェクションで勝利。

2018

18年1月20日、ROHのテネシー州ナッシュビル大会でフリップ・ゴードンと対戦。リーサルインジェクションで勝利。2月9日、ROHのノースカロライナ州コンコード大会でジョナサン・グレシャムと対戦。足4の字固めで勝利。3月9日、ROHのネバダ州ラスベガス大会のメインでダルトン・キャッスルのROH世界王座に挑戦。バン・ア・ランに敗れた。4月7日、ROHのルイジアナ州ニューオリンズ大会で棚橋と組んでブリスコブラザーズのROH世界タッグ王座に挑戦。ドゥームスデイ・デバイスをくらってリーサルが敗れた。4月27日、ROHのフロリダ州ウエストパームビーチ大会でスコーピオ・スカイと対戦。リーサル・インジェクションで勝利。4月28日、ROHのフロリダ州レイクランド大会でシェイン・テイラーと対戦。リーサルインジェクションで勝利。5月24日、ROHのイギリス・エディンバラ大会でダルトン・キャッスル、棚橋と組んでマット・ターバン、ヴィニー・マルセリア、TKオライアン組のROH世界6人タッグ王座に挑戦。合体技のロックスター・スーパーノヴァにリーサルが敗れた。5月26日、ROHのイギリス・ロンドン大会でマーク・ブリスコと対戦。リーサルインジェクションで勝利。5月27日、ROHのイギリス・ドンカスター大会でマット・ターバンと対戦。ダイビング・エルボードロップで勝利。6月2日、ROHのニューヨーク州ニューヨーク大会でチャッキーTと対戦。リーサルインジェクションで勝利。6月15日、ROHのテキサス州サンアントニオ大会でTKオライアンと対戦。リーサルインジェクションで勝利。6月29日、ROHのメリーランド州ボルティモア大会でKUSHIDAと対戦。リーサルインジェクションで勝利。6月30日、ROHのヴァージニア州フェアファックス大会でコーディ、マット・ターバン、ROH世界王者のダルトン・キャッスルを相手に4WAYでの王座戦。リーサルがリーサルインジェクションでキャッスルに勝利。ROH世界王座を獲得した。7月21日、ROHのジョージア州アトランタ大会でジョナサン・グレシャムを相手に30分アイアンマッチで防衛戦。1対1で引き分けたため延長戦が行われ、リーサルインジェクションで勝利。8月16日、ROHのイギリス・エディンバラ大会でアダム・ブルックスと対戦。リーサル・インジェクションで勝利。8月19日、ROHのイギリス・ロンドン大会でマーク・ハスキンスを相手に防衛戦。リーサル・インジェクションで勝利。9月1日、イリノイ州シカゴ・シアーズセンターアリーナでコーディとヤングバックスが主催した「ALL IN」でフリップ・ゴードンを相手に防衛戦。リーサルインジェクションで勝利。9月28日、ROHのネバダ州ラスベガス大会でオスプレイを相手に防衛戦。リーサルインジェクションで勝利。10月12日、ROHのメリーランド州ボルティモア大会でサイラス・ヤングを相手に防衛戦。リーサル・インジェクションで勝利。11月11日、ROHのカナダ・オンタリオ州トロント大会でケニー・キングを相手に防衛戦。リーサル・インジェクションで勝利。12月14日、ROHのニューヨーク州ニューヨーク大会でコーディを相手に防衛戦。足4の字固めで勝利。

2019

19年1月13日、ROHのノースカロライナ州コンコード大会でダルトン・キャッスルを相手に防衛戦。リーサルインジェクションで勝利。1月25日、ROHのテキサス州ヒューストン大会でヴィニー・マルセリアを相手に防衛戦。リーサルインジェクションで勝利。2月23日、後楽園ホールでのROHと新日本プロレスの合同興行でTKオライアンを相手に防衛戦。10分52秒、リーサルインジェクションで勝利。3月15日、ROHのネバダ州ラスベガス大会でマット・ターバンを相手に防衛戦。60分時間切れ引き分け。4月6日、ニューヨーク州のマディソン・スクエア・ガーデンでのROHと新日本プロレスの合同大会でマット・ターバン、マーティ・スカルを相手に3WAYラダーマッチでの防衛戦。29分35秒、ターバンにベルトを獲得されて敗れて王座転落。5月8日、ROHのニューヨーク州バッファロー大会でジョナサン・グレシャムと組んでタマ・トンガ、タンガ・ロア組のROH世界タッグ王座に挑戦。タマのガンスタンにグレシャムが敗れた。5月9日、ROHのカナダ・オンタリオ州トロント大会で小島聡と対戦。リーサルインジェクションで勝利。5月12日、ROHのイリノイ州シカゴ大会でケニー・キングと対戦。ローブローからのリーサルインジェクションに敗れた。6月1日、ROHのワシントン州ケント大会でケニー・キングと対戦。場外戦で実況席のマイクで殴られて反則勝ち。6月2日、ROHのオレゴン州ポートランド大会でジェイ・ブリスコと対戦。リーサル・インジェクションで勝利。6月28日、ROHのメリーランド州ボルティモア大会でケニー・キングと対戦。ロイヤル・フラッシュに敗れた。7月20日、ROHのニューヨーク州ニューヨーク大会でケニー・キング、ROH世界王者のマット・ターバンを相手に3WAYでの王座戦。キングがリーサルインジェクションからのロイヤル・フラッシュをリーサルに決め、ターバンがキングにクライマックスを決めて、ターバンにリーサルがフォール負け。9月27日、ROHのネバダ州ラスベガス大会でジョナサン・グレシャムと対戦。オクトパスキャッチに敗れた。9月28日、ROHのネバダ州ラスベガス大会でROH世界王座挑戦者決定トーナメントに参戦し、1回戦でPJブラックと対戦。リーサルインジェクションで勝利。10月12日、ROHのルイジアナ州ニューオリンズ大会での準決勝でマーティ・スカルと対戦。クロスフェイス・チキンウイングに敗れた。10月27日、ROHのイギリス・ボルトン大会でPCOと対戦。ジョナサン・グレシャムが乱入して反則負け。12月13日、ROHのメリーランド州ボルティモア大会でジョナサン・グレシャムと組んでブリスコブラザーズのROH世界タッグ王座に挑戦。リーサルがタイツをつかんで丸めこんでジェイにフォール勝ち。ROH世界タッグ王座を獲得した。

2020

20年2月28日、ROHのテネシー州ナッシュビル大会でサイラス・ヤング、ジョシュ・ウッズ組を相手にタッグ王座の防衛戦。グレシャムが丸めこんでヤングにフォール勝ち。9月11日、ROHの放送(収録日不明。メリーランド州ボルチモア大会)でROHピュア王座決定トーナメントに参戦し、1回戦でダルトン・キャッスルと対戦。リーサル・インジェクションで勝利。10月9日、ROHの放送での2回戦でデビッド・フィンレーと対戦。リーサル・インジェクションで勝利。10月23日、ROHの放送での準決勝でトレイシー・ウィリアムスと対戦。クロスフェイスロックに敗れた。11月20日、ROHの放送でLSGとピュアルールズマッチ。15分時間切れとなり判定勝ち。11月27日、ROHの放送でジョシュ・ウッズとピュアルールズマッチ。スプレイドルに敗れた。12月18日、ROHのPPV「ファイナルバトル」でPCO、マーク・ブリスコ組を相手にタッグ王座の防衛戦。グレジャムが丸めこんでPCOにフォール勝ち。

2021

21年2月27日、ROHの放送でドラゴン・リー、ケニー・キング組を相手にピュアルールズマッチでタッグ王座の防衛戦。リーの顔面へのパンチにグレシャムが敗れて王座転落。3月5日、ROHの放送でEC3、マット・ターバン、ジェイ・ブリスコとROH世界王座への挑戦権をかけて4WAYマッチ。リーサルがリーサルインジェクションでターバンに勝利。3月26日、PPV「19thアニバーサリーショー」でルーシュのROH世界王座に挑戦。ブルズボーンズに敗れた。4月16日、ROHの放送(放送500回)でジョナサン・グレシャムのROHピュア王座に挑戦。ヘッドシザースで固められたまま、エビ固めにフォール負け。7月11日、PPV「ベスト・イン・ザ・ワールド」でブロディ・キングと対戦。ゴンゾボムに敗れた。10月22日、ROHの放送でホミサイドと対戦。リーサルインジェクションで勝利。10月27日、ROHが年内で所属選手との契約を終了し、22年1月から3月まで活動休止すると発表した。11月17日、AEWの放送でサミー・ゲバラのTNT王座に挑戦。GTHに敗れた。11月26日、ROHの放送でEC3と対戦。パーパスに敗れた。11月27日、ノースカロライナ州ウィンストン・セーラムでの「レッスルケード」でマット・カルドナと対戦。ダイビング・エルボードロップで勝利。12月11日、PPV「ファイナルバトル」でジョナサン・グレシャムとROH世界王座決定戦。オクトパスホールドに敗れた。

2022

22年2月4日、AEWの放送でリッキー・スタークスのFTW王座に挑戦。ロシャンボーに敗れた。2月19日、新日本プロレスのアメリカでのTVマッチ(収録日は1月15日)でジェイ・ホワイトと対戦。20分7秒、ブレードランナーに敗れた。3月2日、AEWの放送でAEW社長のトニー・カーンがシンクレア・ブロードキャスト・グループからROHを買収したことを発表。3月23日、AEWの放送でアダム・コールと対戦。ザ・ブームに敗れた。3月30日、AEWの放送でジョン・モクスリーと対戦。パラダイムシフトに敗れた。4月1日、テキサス州ガーランドでのROHの復活大会「スーパーカード・オブ・オナー」でリー・モリアーティと対戦。ローブローからのリーサルインジェクションで勝利。4月30日、新日本プロレスのアメリカでのTVマッチで成田蓮と対戦。12分17秒、リーサルインジェクションで勝利。5月6日、AEWの放送で竹下幸之介と対戦。リーサルインジェクションで勝利。7月23日、ROHのPPV「デスビフォアディスオナー」でサモア・ジョーのROH世界TV王座に挑戦。コキーナクラッチに敗れた。7月31日、ジム・クロケット・プロモーション主催のテネシー州ナッシュビル・ミュニシパル・オーディトリアムでのリック・フレアー引退大会でジェフ・ジャレットと組んでリック・フレアー、アンドラーデ組と対戦。26分40秒、フレアーの足4の字固めにジャレットが敗れた。7月22日、AEWの放送でクリストファー・ダニエルズと対戦。リーサルインジェクションで勝利。8月3日、AEWの放送でオレンジ・キャシディと対戦。リーサルインジェクションで勝利。8月6日、AEWの放送「バトル・オブ・ベルツ」でウォードロウのTNT王座に挑戦。パワーボムに敗れた。8月24日、AEWの放送でダックス・ハーウッドと対戦。丸めこんでフォール勝ち。9月14日、AEWの放送でジャングルボーイと対戦。スネアトラップに敗れた。10月5日、AEWの放送でダービー・アリンと対戦。ラストサパーにフォール負け。11月2日、AEWの放送でダービー・アリンと対戦。リーサルインジェクションで勝利。11月9日、AEWの放送でトレント・バレッタ<と対戦。リーサルインジェクションで勝利。