ダークロHP / レスラーノート

マーク・ジンドラック
MARK JINDRAK


1977年6月26日
ニューヨーク州オーバーン出身
194cm 124kg
タイトル歴:WCW世界タッグ CMLL世界トリオ
得意技:ドロップキック マーク・オブ・エクセレント

高校、大学時代はバスケットボールで活躍。その後、WCWの選手育成機関「パワープラント」に入団。00年6月の「サンデーナイト・ショー」でデビュー。パワープラント出身のレスラーで結成された「ナチュラル・ボーン・スリラーズ」に加入し、ショーン・オヘアと組んでWCW世界タッグ王座を獲得。01年3月、WWEへ移籍。7月9日、WCW&ECW連合軍「ジ・アライアンス」の一員としてRAWに登場。ギャリソン・ケイドと組んで活躍した。04年3月のドラフトでスマックダウンへ移籍。ルーサー・レインズと組んで活躍。05年7月、WWEを離脱。10月、新日本プロレスに来日。06年、メキシコのCMLLに出場し、マルコ・コルレオーネに改名。09分3月15日、メキシコのAAAに登場。10年3月、AAAを離脱。11年12月16日、CMLLに復帰。マキシモ、ルーシュと「ラ・テルシア・センセーション」を結成。12年2月19日、CMLL世界トリオ王座を獲得。14年11月14日、ラ・ソンブラ、ルーシュ、ラ・マスカラのユニット「ロス・インゴベルナブレス」に加入。16年2月19日、インゴベルナブレスから脱退。18年3月、右肩を負傷して長期欠場。そのままCMLLを退団。

 グーグル検索 レスラーノート検索


ダークロHP