レスラーノート

ジャック・スワッガー

JACK SWAGGER

本名:ジェイコブ・ヘイガー
1982年3月24日
オクラホマ州ペリー出身
198cm 119kg

通称
ジ・オール・アメリカン・アメリカン
タイトル歴
世界ヘビー(WWE版)
ECW世界ヘビー
FCWフロリダヘビー
FCW南部ヘビー
WWE・USヘビー
得意技
ガットレンチ・パワーボム
アンクルロック
肩固め

オクラホマ大学時代はフットボールやレスリングで活躍。 06年にデビュー。WWEの2軍団体で経験を積む。 08年9月、ECWに登場。トミー・ドリーマーと抗争。

2009

09年1月12日、マット・ハーディーに勝利してECW世界ヘビー級王座を獲得。クリスチャンと抗争。4月26日、PPV「バックラッシュ」でクリスチャンを相手に防衛戦。キルスイッチに敗れて王座転落。

2010

10年3月28日、レッスルマニアで10人参加のマネーインザバンクマッチに勝利し、世界王座挑戦権を獲得。3月30日、世界王者のクリス・ジェリコがアピールしているところにエッジが登場し、スピアー。倒れたままのジェリコに対し、王座挑戦権を行使して試合開始。ゴング直後にガットレンチ・パワーボムを決めてフォール勝ち。世界ヘビー級王座を獲得した。4月25日、PPV「エクストリーム・ルールズ」でランディ・オートンを相手に防衛戦。ガットレンチ・パワーボムで勝利して防衛に成功。5月23日、PPV「オーバー・ザ・リミット」でビッグショーを相手に防衛戦。全く歯が立たなかったが、ベルトで殴打して反則負け。規定により防衛成功。6月20日、PPV「フェイタル4ウェイ」でビッグショー、CMパンクミステリオを相手に4WAYでの防衛戦。ミステリオの619からのボディプレスに敗れて王座転落。7月18日、PPV「マネーインザバンク」でミステリオの王座に挑戦。フランケンシュタイナーに敗れた。10月3日、PPV「ヘル・イン・ア・セル」でエッジと対戦し、スピアーに敗れた。12月19日、PPV「TLC」でインターコンチネンタル王者のジグラー、コフィを相手に3WAYのラダーマッチで王座戦を行ない、敗れた。

2011

11年4月のドラフトでRAWに移籍。6月19日、PPV「キャピタル・パニッシュメント」でエヴァン・ボーンと対戦。アンクルロックを狙ったところを丸めこまれてフォール負け。9月18日、PPV「ナイト・オブ・チャンピオンズ」でUS王者のジグラー、モリソン、ライリーを相手に王座戦。モリソンにガット・レンチ・パワー・ボムを決めたが、フォールに行こうとした瞬間にジグラーに突きとばされて、フォール勝ちを横取りされてしまった。10月2日、PPV「ヘル・イン・ア・セル」でジグラーと組んでコフィ、ボーン組のタッグ王座に挑戦。スワッガーがパワーボムをウラカンラナに切り返されて、ボーンにフォール負け。11月30日、横浜アリーナでのRAWの日本公演でメイソン・ライアンと対戦。6分1秒、フルネルソンバスターに敗れた。12月1日、同会場での2日目はザック・ライダーと対戦。8分12秒、ラフライダーに敗れた。12月18日、PPV「TLC」でシェーマスと対戦。必殺のアンクルロックを脱出され、最後はタックルをかわされた直後にブローグ・キックをくらって敗れた。

2012

12年1月16日、ザック・ライダーのUS王座に挑戦。ガットレンチ・パワーボムで勝利。USヘビー級王座を獲得した。2月19日、PPV「エリミネーション・チェンバー」でジャスティン・ガブリエルを相手に防衛戦。アンクルロックで勝利。3月5日、サンティーノ・マレラに敗れてUS王座から転落。5月20日、PPV「オーバー・ザ・リミット」でドルフ・ジグラーと組んでコフィ、トゥルース組のタッグ王座に挑戦。コフィのトラブル・イン・パラダイスにジグラーが敗れた。8月9日、両国国技館でのスマックダウンの日本公演でプリモ、エピコと組んでミステリオ、ザック・ライダー、ヨシ・タツ組と対戦。16分38秒、ミステリオの619からのダイビング・ボディプレスにスワッガーが敗れた。8月10日の公演2日目はザック・ライダーと対戦。9分45秒、ラフライダーに敗れた。

2013

13年2月17日、PPV「エリミネーション・チェンバー」でケインマーク・ヘンリー、ランディ・オートン、ダニエル・ブライアン、クリス・ジェリコを相手にエリミネーション・チェンバーマッチで対戦。オートンをスクールボーイで丸めこんでフォール勝ち。4月7日、PPV「レッスルマニア」でデル・リオの世界王座に挑戦。クロス・アームブリーカーに敗れた。5月19日、PPV「エクストリーム・ルールズ」でデル・リオを相手に世界ヘビー級王座への挑戦権をかけてアイ・クイット・マッチで対戦。クロス・アームブリーカーに敗れた。10月27日、PPV「ヘル・イン・ア・セル」でセザーロと組んでロス・マタドールズと対戦。リバースSTOとボディアタックの合体技にスワッガーが敗れた。

2014

14年2月16日、PPV「エリミネーション・チェンバー」で ビッグEのインターコンチネンタル王座に挑戦。ビッグ・エンディングに敗れた。5月4日、PPV「エクストリーム・ルールズ」でRVD、セザーロを相手に3WAYマッチで対戦。RVDのファイブスターフロッグスプラッシュにスワッガーが敗れた。7月20日、PPV「バトルグラウンド」でルセフと対戦し、リングアウト負け。8月17日、PPV「サマースラム」でルセフと対戦。アコレード(キャメルクラッチ)にレフリーストップ負け。12月14日、PPV「テーブルズ、ラダーズ、チェアーズ&ステアーズ」でルセフのUS王座に挑戦。アコレードに敗れた。

2015

15年12月13日、PPV「TLC」でアルベルト・デル・リオのUS王座にチェアーマッチで挑戦。ダイビング・フットスタンプに敗れた。

2016

16年7月19日、ドラフトでRAWに所属。10月9日、PPV「ノーマーシー」でバロン・コービンと対戦。エンド・オブ・デイズに敗れた。

2017

17年3月13日、WWEを離脱。5月25日、AAWのイリノイ州ベルウィン大会でマイケル・エルガンと対戦。エルガンボムに敗れた。

2018

18年5月3日、MLWのフロリダ州オーランド大会でジェフ・コブと対戦。アンクルロックで勝利。6月7日、MLWのフロリダ州オーランド大会でトム・ローラーと対戦。スタンディングでの裸絞めを決められたところでダーティー・ブロンズが乱入して反則負け。7月12日、MLWのフロリダ州オーランド大会でトム・ローラーと対戦。片エビ固めに押さえこまれてフォール負け。7月19日、MLWのニューヨークシティ大会でサイモン・ゴッチと対戦。ガットレンチ・パワーボムはカウント2で返されたが、顔面へのキックで勝利。

2019

19年1月26日、ベラトールのロサンゼルス・イングルウッド・ザ・フォーラム大会で総合格闘技に初挑戦。J・W・カイザーと対戦。1R2分9秒、肩固めで勝利。10月2日、ジェイク・ヘイガーの名でAEWに登場し、クリス・ジェリコらを救出。10月9日、クリス・ジェリコ、サミー・ゲバラ、オルティス、サンタナとユニット「インナーサークル」を結成。

2020

20年2月29日、PPV「レボリューション」でダスティン・ローデスと対戦。肩固めで勝利。3月4日、AEWのブルームフィールド大会でQTマーシャルと対戦。肩固めで勝利。3月25日、AEWのフロリダ州ジャクソンビル大会でチコ・アダムスと対戦。肩固めで勝利。4月15日、AEWの放送でジョン・モクスリーのAEW王座にノー・ホールズ・バードマッチで挑戦。イス攻撃からのイスの上へのパラダイムシフトに敗れた。5月23日、PPV「ダブル・オア・ナッシング」のメインでジェリコ、ゲバラ、サンタナ、オルティスと組んでジ・エリート(ケニー・オメガ、ヤングバックス、ハングマン・ペイジ、マット・ハーディー)とスタジアム・スタンピード・マッチで対戦。アメリカンフットボールのスタジアムのフィールド全体を使った大乱戦の末、オメガの片翼の天使にゲバラが敗れた。7月1日、AEWの放送でコーディのTNT王座に挑戦。サイドスラム(ロックボトム)から肩固めを決めたが、その体勢のままフォール負け。

2021

21年1月6日、AEWの放送でウォードロウと対戦。F10に敗れた。2月24日、AEWの放送でブランドン・カトラーと対戦。ラリアットで勝利。6月18日、AEWの放送でウォードロウとMMAルールで金網マッチ。2R、肩固めで勝利。