レスラーノート

クリス・ヒーロー

CHRIS HERO

本名:ウイリアム・クリス・スプラドリン
1979年12月24日
オハイオ州デイトン出身
193cm 104kg

タイトル歴
IWAイーストコースト・ヘビー
IWAミッドサウスヘビー
CZWアイアンマン
CZWタッグ
ROH世界タッグ
PWG世界ヘビー
EVOLVE
wXwタッグ
wXw世界ヘビー
得意技
ローリング・エルボー
デスブロー(後頭部へのエルボー)
ハングマン・クラッチ

ドリー・ファンク・ジュニアトレイシー・スマザースのトレーニングを受けて、98年9月12日、UCWのハートスレイブ・ヘルゼイ戦でデビュー。アメリカ東部のインディ団体を転戦。IWAミッドサウスヘビー級王座を獲得。CZWアイアンマン王座を獲得。

2001

01年10月6日、IWAミッドサウスのインディアナ州チャールズタウン大会でCMパンクと対戦。テキサスクローバーホールドにレフリーストップ負け。10月20日、IWAミッドサウスのインディアナ州チャールズタウン大会でトレント・ベーカーを破りIWAミッドサウスヘビー級王座を獲得。12月5日、IWAミッドサウスのインディアナ州インディアナポリス大会でCMパンクを相手に防衛戦。ペプシ・プランジに敗れて王座転落。

2002

02年1月11日、IWAミッドサウスのインディアナ州インディアナポリス大会でCMパンクのIWAミッドサウスヘビー級王座に3本勝負で挑戦。1本目はヒーローズ・ウェルカムで勝利。2本目はペプシ・プランジに敗れた。3本目はロシアン・レッグ・スウィープに敗れた。2月9日、IWAミッドサウスのインディアナ州チャールズタウン大会でCMパンクのIWAミッドサウスヘビー級王座にテーブル&ラダーマッチで挑戦。ハシゴを上がってベルトを取ったがレフリーが倒れていたため試合続行。ハシゴを倒されてリング上のテーブルに落下。パンクがベルトを拾って倒れたレフリーにアピールして敗れた。7月12日、IWAミッドサウスのインディアナ州クラークスビル大会でコルト・カバナを破りIWAミッドサウスヘビー級王座を獲得。10月4日、IWAミッドサウスのインディアナ州クラークスビル大会でBJホイットマー、CMパンクと3WAYでの防衛戦。ヒーローがクラバットでホイットマーに勝利。10月5日、IWAミッドサウスのインディアナ州クラークスビル大会でMドッグ20に敗れて王座転落。12月21日、IWAミッドサウスのインディアナ州クラークスビル大会でCMパンクのIWAミッドサウスヘビー級王座に挑戦。60分時間切れ引き分け。

2003

03年2月15日、IWAミッドサウスのインディアナ州クラークスビル大会でCMパンクのヘビー級王座に90分3本勝負で挑戦。50分経過しても1本目が決まらない展開となった。1本目はシャイニングウィザードに敗れた。2本目は掟破りのペプシ・プランジで勝利。3本目は雪崩式パワーボムを決めたが、お互いが仰向けに倒れて腕を乗せてダブルフォール。サドンデスでの延長戦が行われ、ハングマンズ・クラッチで勝利。IWAミッドサウスヘビー級王座を獲得した。3月1日、wXwのドイツエッセン大会でwXw世界ヘビー級王座を獲得。6月4日、NWAフロリダのフロリダ州ブランドン大会でジェフ・ピーターソン・メモリアルカップに参戦し、1回戦でマット・ストライカーと対戦。丸めこんでフォール勝ち。6月5日、NWAフロリダのフロリダ州セント・ピーターズバーグ大会での準決勝は不戦勝。同日の決勝でジャスティス、ロデリック・ストロングと3WAYマッチ。ジャスティスのスタンディング・ムーンサルトプレスにヒーローが敗れた。11月7日、IWAミッドサウスのインディアナ州セーレム大会でテッド・ペティ・インビテーショナルに参戦し、1回戦でエリック・キャノンと対戦。ハングマンズクラッチで勝利。11月8日、IWAミッドサウスのインディアナ州セーレム大会での2回戦でサンジェイ・ダットと対戦。ヒーローズ・ウェルカムで勝利。同日の準決勝でB−BOYと対戦。ハングマンズクラッチで勝利。同日の決勝で自らのwXw王座をかけてIWAミッドサウス王者のダニー・ダニエルズ、アレックス・シェリーとダブルタイトルマッチでの3WAYマッチ。シェリーのシェルショックにヒーローが敗れて王座転落。試合はダニーの勝利に終わった。

2004

04年8月21日、IWAミッドサウスのインディアナ州ハイランド大会でブライアン・ダニエルソンと対戦。キャトルミューティレーションに敗れた。8月28日、IWCのペンシルベニア州エリー大会でAJスタイルズと対戦。450°スプラッシュに敗れた。9月4日、PWGのカリフォルニア州ロサンゼルス大会でスーパー・ドラゴンと対戦。後頭部へのダイビング・フットスタンプに敗れた。9月15日、IWAミッドサウスのインディアナ州エバンズビル大会でブライアン・ダニエルソンと3本勝負で対戦。1本目は丸めこまれてフォール負け。2本目はヒーローズ・ウェルカムで勝利。3本目はお互いが関節技を同時に決めてレフリーストップにより引き分け。9月、大日本プロレスに来日。9月25日、お台場青海地区K区画特設リング大会でデリリアスと対戦。14分39秒、ハングマンズクラッチで勝利。12月18日、PWGのカリフォルニア州ロサンゼルス大会でオースチン・エイリースと対戦。テキサスクローバーホールドで勝利。

2005

05年1月22日、PWGのカリフォルニア州ロサンゼルス大会でアメリカン・ドラゴンと対戦。丸めこまれてフォール負け。2月12日、IWAミッドサウスのインディアナ州ハイランド大会でクラウディオ・カスタニョーリとラウンド制(3分1R)の3本勝負で対戦。1本目は4R、スパインバスターに敗れた。2本目は5R、丸めこんでフォール勝ち。3本目は6R、急所蹴りで反則負け。4月1日、PWGのカリフォルニア州ロサンゼルス大会でクリス・セイビンと対戦。クロスフェイスロックで勝利。4月2日、PWGのカリフォルニア州ロサンゼルス大会でクリストファー・ダニエルズのXディビジョン王座に挑戦。エンジェルズ・ウイングに敗れた。4月6日、IWAイーストコーストのウェストバージニア州ダンバー大会でマイク・クアッケンブッシュを王座決定戦で破りIWAイーストコースト・ヘビー級王座を獲得。8月6日、PWGのカリフォルニア州ロサンゼルス大会でクリストファー・ダニエルズと対戦。デスバレードライバーに敗れた。9月、クラウディオ・カスタニョーリと組んでCZWタッグ王座を獲得。10月14日、 PWGのカリフォルニア州ロサンゼルス大会でスコット・ロストと対戦。ヒーローズ・ウェルカムで勝利。12月3日、 PWGのカリフォルニア州ロサンゼルス大会でAJスタイルズのXディビジョン王座に挑戦。丸めこまれてフォール負け。

2006

06年1月7日、 PWGのカリフォルニア州ロサンゼルス大会でクラウディオ・カスタニョーリと対戦。ベリー・ヨーロピアン・アッパーカットを狙って持ち上げられたところでフランケンシュタイナーを決めてフォール勝ち。1月14日、ROHのペンシルベニア州フィラデルフィア大会でブライアン・ダニエルソンのROH世界王座に挑戦。チキンウイング・フェイスロックに敗れた。2月4日、 PWGのカリフォルニア州ロサンゼルス大会でクラウディオ・カスタニョーリと組んでスーパー・ドラゴン、デイビー・リチャーズ組のPWGタッグ王座に挑戦。リチャーズのシューティングスタープレスにカスタニョーリが敗れた。2月24日から26日にかけて開催されたCHIKARAのタッグ・ワールド・グランプリにカスタニューリと組んで参戦し、32チームのトーナメントに優勝。4月5日、IWAイーストコーストのウェストバージニア州サウスチャールストン大会でディック東郷を相手にラダーマッチで防衛戦を行い、勝利。4月9日、 PWGのカリフォルニア州ロサンゼルス大会でスコーピオ・スカイと対戦。丸めこまれてフォール負け。6月17日、ROHのニューヨーク州ニューヨークシティ大会でホミサイドと対戦。ラリアットに敗れた。8月12日、ROHのイギリス・リバプール大会でコルト・カバナと対戦。コルト45に敗れた。9月2日、PWGのカリフォルニア州レセダ大会でバトル・オブ・ロサンゼルスに参戦し、1回戦で堀口元気と対戦。バックスライド・フロム・ヘブンにフォール負け。9月16日、ROHのニューヨーク州ニューヨークシティ大会でクラウディオ・カスタニョーリと組んでロデリック・ストロング、オースチン・エイリース組のROH世界タッグ王座に挑戦。合体技のKRS1でエイリースに勝利。ROH世界タッグ王座を獲得した。9月29日、IWAミッドサウスのイリノイ州ミドロジアン大会でテッド・ペリー・インビテイショナルに参戦し、1回戦でリッキー・レイエスと対戦。スタンディング・ムーンサルトプレスで勝利。9月30日、IWAミッドサウスの同会場での2回戦でトリック・デイビスと対戦。右腕を痛めつけてレフリーストップ勝ち。同日の準決勝でロデリック・ストロングと対戦。丸めこまれてフォール負け。10月6日、ROHのオハイオ州クリーブランド大会でコルト・カバナ、ジミー・ジェイコブス組を相手にタッグ王座の防衛戦。合体技のヒーローズ・ウェルカム・キング・オブ・レスリング・エディションでカバナに勝利。10月7日、ROHのミシガン州デトロイト大会でマット・サイダルと対戦。シューティングスタープレスに敗れた。10月21日、PWGのカリフォルニア州ラ・ハブラ・ハイツ大会でクラウディオ・カスタニョーリと組んでB−BOY、スーパー・ドラゴン組のPWG世界タッグ王座に挑戦。B−BOYに丸めこまれてヒーローがフォール負け。11月3日、ROHのマサチューセッツ州ブレーンツリー大会でクリストファー・ダニエルズと対戦。丸めこまれてフォール負け。11月4日、ROHのペンシルベニア州フィラデルフィア大会でオースチン・エイリース、ロデリック・ストロング組を相手にタッグ王座の防衛戦。凶器として使っていたブリーフケースをエイリースに奪われてレフリーの前で2人とも殴られ反則勝ち。11月15日、IWAイーストコーストのウェストバージニア州サウスチャールストン大会でジェリー・リンに敗れて王座転落。11月24日、ROHのニューヨーク州レイク・グローブ大会でオースチン・エイリース、ロデリック・ストロング組を相手にノーDQマッチでタッグ王座の防衛戦。ヒーローズ・ウェルカム・キング・オブ・レスリング・エディションでストロングに勝利。11月25日、ROHのニュージャージー州エジソン大会でマット・サイダル、クリストファー・ダニエルズ組を相手にタッグ王座の防衛戦。サイダルのウラカンラナにカスタニョーリが敗れて王座転落。12月2日、PWGのカリフォルニア州レセダ大会でクラウディオ・カスタニョーリと対戦。スタンディング・ムーンサルトプレスで勝利。

2007

07年1月26日、ROHのマサチューセッツ州ブレーンツリー大会でホミサイドのROH世界王座に挑戦。ベルト攻撃をかわされてコップキラーに敗れた。2月、ノアに来日。2月17日、ディファ有明大会で力皇猛と対戦。15分13秒、無双に敗れた。3月31日、ROHのミシガン州デトロイト大会でナイジェル・マッギネスと対戦。ジョーブレイカー・ラリアットに敗れた。4月8日、PWGのカリフォルニア州ヴァンナイズ大会でデイビー・リチャーズと対戦。関節技に敗れた。5月4日、xWxのドイツ・オーバーハウゼン大会で16カラット・ゴールド・トーナメントに参戦し、1回戦でクラウディオ・カスタニョーリと対戦。テキサスクローバーホールドで勝利。5月5日、同会場での2回戦で斎藤了と対戦。変型パイルドライバーで勝利。5月6日、同会場での準決勝でムーラット・ボスポラスと対戦。ネックブリーカーで勝利。同日の決勝でアレスと対戦。ハングマンズ・クラッチで勝利。16カラット・ゴールド・トーナメントに優勝した。5月26日、CHIKARAのペンシルバニア州ヘラータウン大会でマイク・クアッケンブッシュと対戦。ライトニングロックに敗れた。6月22日、ROHのオハイオ州デイトン大会でガントレットマッチに最後の1人として出場し、2連勝したデリリアスと対戦。ヒーローズウェルカムで勝利。6月23日、ROHのイリノイ州シカゴリッジ大会でナイジェル・マッギネスと対戦。タワー・オブ・ロンドンに敗れた。7月27日、ROHのニューヨーク州ディアパーク大会でレース・トゥ・ザ・トップ・トーナメントに参戦し、1回戦でエリック・スティーブンスと対戦。ヒーローズウェルカムで勝利。7月28日、ROHのニュージャージー州エジソン大会での2回戦でエル・ジェネリコと対戦。丸めこまれてフォール負け。8月10日、ROHのマサチューセッツ州ボストン大会でナイジェル・マッギネスとピュアレスリングマッチ。ハングマンズ・クラッチで勝利。8月24日、ROHのコネチカット州ハートフォード大会でハロウィケッドと対戦。ヒーローズ・ウェルカムで勝利。8月25日、ROHのニューヨーク州マンハッタン大会でクラウディオ・カスタニョーリと対戦。ダイビング・ヨーロピアン・アッパーからのリコラボムに敗れた。8月31日、PWGのカリフォルニア州バーバンク大会でバトル・オブ・ロサンゼルスに参戦し、1回戦でジョーイ・ライアンと対戦。相手のメリケンサックを奪ってヒーローズ・ウェルカムで3カウント。直後にレフリーにメリケンサックを見つけられて誤解されて反則負け。9月14日、ROHのミシガン州デトロイト大会でジミー・ジェイコブスと対戦。ギロチン・チョークに敗れた。10月5日、ROHのマサチューセッツ州ボストン大会でクラウディオ・カスタニョーリと対戦。ヨーロピアン・アッパーに敗れた。10月6日、ROHのニュージャージー州エジソン大会でブライアン・ダニエルソンと対戦。両腕をつかまれ顔面にストンピングを連発されてレフリーストップ負け。10月14日、PWGのカリフォルニア州ヴァンナイズ大会でヒューマン・トルネードと対戦。ジャックナイフ式エビ固めにフォール負け。10月19日、ROHのネバダ州ラスベガス大会でカール・アンダーソンとサバイバル・オブ・ザ・フィッテスト予選試合。ローリング・エルボー、ヒーローズ・ウェルカムからのハングマンズ・クラッチで勝利。同日の決勝でロデリック・ストロング、ロッキー・ロメロ、オースチン・エイリース、クラウディオ・カスタニョーリ、ヒューマン・トルネードと対戦。ヒーローズ・ウェルカムでトルネードに勝利。エイリースへのパワーボムをロメロの上に落としてロメロが脱落。丸めこんでエイリースにフォール勝ち。ヒーローズ・ウェルカムでストロングに勝利。カスタニョーリとの対決となり、ハングマンズ・クラッチで勝利。1人で全員を敗退させてサバイバル・オブ・ザ・フィッテストに勝利した。10月21日、ROHのカリフォルニア州サンフランシスコ大会でヒューマン・トルネードと対戦。ハングマンズ・クラッチで勝利。10月26日、PWGのフランス・パリ大会でヒューマン・トルネードと対戦。ラ・マヒストラルでフォール勝ち。10月28日、ドイツ・エッセンでのPWGとwXwの合同大会でガントレットマッチに出場し、第1試合でウェズリー・クロトンと対戦。クラバット(ヨーロピアンヘッドロック)で勝利。第2試合でマーク・スレイターと対戦。ハングマンズ・クラッチで勝利。最終戦でディエゴ・ラティーノと対戦。ヒューマン・トルネードが乱入して反則勝ち。11月2日、ROHのペンシルベニア州フィラデルフィア大会でナイジェル・マッギネスのROH世界王座に挑戦。ロンドン・ダンジョンに敗れた。11月3日、ROHのニューヨーク州マンハッタン大会でエル・ジェネリコと対戦。ヒーローズ・ウェルカムで勝利。同日、オースチン・エイリースと対戦。ラスト・チャンスリーに敗れた。11月24日、wXwのドイツ・オーバーハウゼン大会でマーク・ローディンと組んでスティーブ・ダグラス、アブソリュート・アンディ組を破りwXwタッグ王座を獲得。11月30日、ROHのオハイオ州デイトン大会でジグソーと対戦。ハングマンズ・クラッチで勝利。12月1日、ROHのイリノイ州シカゴ大会でクラウディオ・カスタニョーリと対戦。ヒーローズ・ウェルカムで勝利。12月9日、CHIKARAのペンシルベニア州ステート・カレッジ大会でクラウディオ・カスタニョーリと対戦。リコラボムに敗れた。12月29日、ROHのニューヨーク州ニューヨークシティ大会でクラウディオ・カスタニョーリと対戦。リコラボムに敗れた。

2008

08年1月6日、PWGのカリフォルニア州ヴァンナイズ大会でエディ・キングストンと対戦。丸めこんでフォール勝ち。1月25日、ROHのマサチューセッツ州ボストン大会でナイジェル・マッギネスのROH世界王座に金網マッチで挑戦し、金網を脱出されて敗れた。1月27日、PWGのカリフォルニア州ラ・ハブラ・ハイツ大会でヒューマン・トルネードとノーDQマッチ。クローバー・リーフにレフリーストップ負け。3月7日、wXwのドイツ・エッセン大会で16カラットゴールドトーナメントに参戦し、1回戦でアブソルート・アンディと対戦。ローリング・エルボーからの後頭部へのビッグブートで勝利。3月8日、同会場での2回戦でエミル・シトッチと対戦。ハングマンズ・クラッチで勝利。3月9日、同会場での準決勝でブライアン・ダニエルソンと対戦。ローブローから丸めこまれてフォール負け。3月21日、PWGのカリフォルニア州レセダ大会でクラウディオ・カスタニョーリと対戦。丸めこんでフォール勝ち。4月5日、PWGのカリフォルニア州レセダ大会でロデリック・ストロングと対戦。ギブソンドライバーに敗れた。4月19日、ROHのイリノイ州シカゴ・リッジ大会でデリリアスと対戦。エルボーバットで勝利。5月9日、ROHのバージニア州マナッサス大会でペリー・プリモウと対戦。ローリング・エルボーからのビッグブートで勝利。6月22日、wXwのドイツ・オーバーハウゼン大会で杉浦貴と対戦。14分44秒、オリンピック予選スラムに敗れた。同日、wXwのドイツ・オーバーハウゼン大会でスティーブ・ダグラス、アブソリュート・アンディ組を相手にタッグ王座の防衛戦。アンディのシャープシューターにローディンが敗れて王座転落。6月27日、ROHのオハイオ州デイトン大会でロデリック・ストロングと対戦。エルボーバットで勝利。6月28日、ROHのイリノイ州シカゴ大会でペリー・プリモウとライツアウトマッチ(ラストマン・スタンディングマッチ)。後頭部へのキックを決めてダウンさせるが、乱入したブレント・オルブライトのハーフネルソン・スープレックスをくらいダウン。両者ダウンの中でセコンドのサラ・デル・レイがセカンドロープにもたれかかっていたプリモウの後頭部にかかと落としを決めて勝利。7月6日、PWGのカリフォルニア州レセダ大会でヒューマン・トルネードのPWG世界王座に金網マッチで挑戦。ヒーローズ・ウェルカムで勝利。PWG世界王座を獲得した。7月25日、ROHのオンタリオ州トロント大会でラッカスと対戦。ビッグブートで勝利。8月1日、ROHのバージニア州マナッサス大会でブレント・オルブライトと対戦。ハーフネルソンスープレックスに敗れた。8月2日、ROHのニューヨーク州ニューヨーク大会でデリリアスと対戦。ローリング・エルボーで勝利。8月16日、ROHのイリノイ州シカゴ・リッジ大会でエリック・スティーブンスのFIP世界ヘビー級王座に挑戦。雪崩式パワースラムに敗れた。8月30日、PWGのカリフォルニア州レセダ大会でネクロ・ブッチャー、エディ・キングストン、ロウ・キーを相手に4WAYマッチで防衛戦。ローリング・エルボーでキングストンに勝利。8月31日、PWGのカリフォルニア州レセダ大会でPACを相手に防衛戦。ヒーローズ・ウェルカムで勝利。9月19日、ROHのマサチューセッツ州ボストン大会でジェリー・リンと対戦。ローリング・エルボーで勝利。10月25日、ROHのニュージャージー州エジソン大会でブレント・オルブライトと対戦。クロウバーに敗れた。11月1日、PWGのカリフォルニア州バーバンク大会でバトル・オブ・ロサンゼルスに参戦し、1回戦でネクロ・ブッチャーと対戦。ハングマンズ・クラッチで勝利。11月2日、同会場での2回戦でスコット・ロストと対戦。ハングマンズ・クラッチで勝利。同日の準決勝でブライアン・ダニエルソンと対戦。ハングマンズ・クラッチで勝利。同日の決勝でロウ・キーと対戦。ジョン・ウーからのドラゴン・クラッチに敗れた。11月21日、ROHのオハイオ州デイトン大会でロデリック・ストロングとライツアウトマッチ。ランニング・エルボーをくらって勝負あったかに見えたがヒーローのセコンドのラリー・スウィーニー、サラ・デル・レイが乱入してノーコンテストに終わった。12月26日、ROHのペンシルベニア州フィラデルフィア大会でエリック・スティーブンスと対戦。ニーパッドをはめた足で顔面へのビッグブートを決めて勝利。

2009

09年2月21日、PWGのカリフォルニア州レセダ大会でヒューマン・トルネードを相手に防衛戦。試合開始前、WWEを離脱したコルト・カバナが登場し、3WAYマッチに変更。ヒーローがヤクザキックでトルネードに勝利。3月14日、ROHのインディアナ州インディアナポリス大会でジェイ・ブリスコと対戦。エルボーバットで勝利。4月11日、PWGのカリフォルニア州レセダ大会でオースチン・エイリースを相手に防衛戦。ローリング・エルボーで勝利。4月12日、PWGのカリフォルニア州レセダ大会(100回目の大会)でコルト・カバナを相手に防衛戦。ローリング・エルボーで勝利。4月17日、ROHのカナダ・モントリオール大会でフランキー・ザ・モブスターと対戦。エルボーバットで勝利。4月18日、ROHのカナダ・マーカム大会でネクロ・ブッチャーと対戦。イス攻撃をくらって反則勝ち。4月24日、ROHのオハイオ州デイトン大会でコルト・カバナと対戦。ビリー・ゴーツ・カースに敗れた。4月25日、ROHのイリノイ州シカゴ・リッジ大会でタイラー・ブラックと対戦。ゴッズ・ラスト・ギフトに敗れた。5月8日、ROHのマサチューセッツ州ボストン大会でジェリー・リンのROH世界王座に挑戦。クレイドル・パイルドライバーに敗れた。5月9日、ROHのニュージャージー州エジソン大会でサンジェイ・ダットと対戦。ヤクザキックで勝利。5月22日、PWGのカリフォルニア州レセダ大会でジョーイ・ライアンを相手に防衛戦。ローリング・エルボーで勝利。6月4日、ノアの後楽園ホール大会で潮崎豪と対戦し、好試合を展開。潮崎の強烈な逆水平チョップにロープの反動を利用したエルボーで対抗。「コレデ、オワリ!」と叫んでの後頭部へのローリングエルボーを決めるがカウント2。強烈なラリアットはカウント2で返したが、さらにラリアットをくらってしまい、最後は13分58秒、ゴーフラッシャーに敗れた。6月22日、後楽園ホール大会で伊藤旭彦と対戦。7分42秒、ストレッチプラムで勝利。7月25日、ROHのトロント大会のメインでランス・ストームと対戦。ローリング・エルボーで勝利した。7月31日、PWGのカリフォルニア州レセダ大会でジョーイ・ライアンを相手にゲリラウォーフェアマッチで防衛戦。ハングマンズ・クラッチを決めてライアンの首に巻いたチェーンを引っぱり絞めあげて勝利。7月25日、ROHのカナダ・トロント大会でランス・ストームと対戦。エルボーバットで勝利。8月15日、ROHのペンシルベニア州フィラデルフィア大会でKENTAと対戦。16分30秒、go2sleepに敗れた。8月28日、PWGのカリフォルニア州レセダ大会でロデリック・ストロングを相手に防衛戦。後頭部へのローリング・エルボーで勝利。9月4日、PWGのカリフォルニア州レセダ大会でブライアン・ダニエルソンを相手に防衛戦。チキンウイング・フェイスロックに敗れて王座転落。9月18日、ROHのオハイオ州デイトン大会でブライアン・ダニエルソンと対戦。後頭部へのデス・ブローで勝利。10月4日、PWGのカリフォルニア州レセダ大会でエル・ジェネリコと対戦。ヒーローズ・ウェルカムで勝利。10月9日、ROHのイリノイ州コリンズビル大会でタイラー・ブラックと対戦。ゴッズ・ラスト・ギフトに敗れた。10月10日、ROHのインディアナ州インディアナポリス大会でケニー・オメガとサバイバル・オブ・ザ・フィッテスト予選試合。ローリング・エルボーで勝利。同日の決勝でコルト・カバナ、ロデリック・ストロング、タイラー・ブラック、クラウディオ・カスタニョーリ、デリリアスとイリミネーションマッチ。 カバナが丸めこんでカスタニョーリにフォール勝ち。 デリリアスが丸めこんでカバナにフォール勝ち。ストロングがジャンピング・ビッグブートでデリリアスに勝利。タイラーのゴッズ・ラスト・ギフトに敗れて退場(試合はタイラーの勝利)。11月13日、ROHのミシガン州ノバイ大会でロデリック・ストロングと対戦。後頭部へのエルボーで勝利。11月14日、ROHのカナダ・ミシサガ大会でケビン・スティーンと対戦。パッケージ・パイルドライバーに敗れた。11月にノアに来日。11月23日、博多スターレーン大会で力皇猛と対戦。11分40秒、無双に敗れた。11月28日、広島グリーンアリーナ大会でモハメド・ヨネと対戦。13分52秒、キン肉バスターに敗れた。12月18日、ROHのバージニア州マナッサス大会でコルト・カバナと対戦。ランニング・エルボーで勝利。12月19日、ROHのニューヨーク州ニューヨーク大会でエディ・キングストンと対戦。ローリング・エルボーに敗れた。

2010

10年1月にクラウディオ・カスタニョーリと組んでノアのグローバルタッグリーグ戦に参戦。1月9日、ディファ有明大会で杉浦貴と対戦。13分6秒、オリンピック予選スラムに敗れた。タッグリーグ戦は0勝3敗に終わった。1月30日、PWG主催のカリフォルニア州ロサンゼルス・ヒルトンでの「レッスル・リユニオン」に登場し、メインでRVDロデリック・ストロングを相手に3WAYマッチで対戦。RVDがファイブスター・フロッグ・スプラッシュでストロングにフォール勝ち。2月27日、PWGのカリフォルニア州レセダ大会でアレックス・シェリーと対戦。ヒーローズ・ウェルカムで勝利。3月13日、EVOLVEのニュージャージー州ローウェイ大会で日高郁人と対戦。野良犬ハイキックに敗れた。3月20日、ROHのカナダ・ミシサガ大会でエル・ジェネリコと対戦。ストレッチプラムでレフリーストップ勝ち。3月24日、EVOLVEのニュージャージー州ラーウェイ大会で日高郁人と対戦。野良犬ハイキックに敗れた。4月3日、カスタニョーリと組んでROH世界タッグ王座を獲得。4月3日、ROHのノースカロライナ州シャーロット大会でクラウディオ・カスタニョーリと組んでブリスコブラザーズのROH世界タッグ王座に挑戦。ヒーローがローデッド・エルボーを決めてカスタニョーリがジェイにフォール勝ち。ROH世界タッグ王座を獲得した。4月23日、ROHのオハイオ州デイトン大会でピーティ・ウィリアムスと対戦。ストレッチプラムで勝利。4月24日、ROHのイリノイ州シカゴ・リッジ大会でタイラー・ブラックのROH世界王座に挑戦。スーパーキックからのゴッズ・ラスト・ギフトに敗れた。5月1日、EVOLVEのニュージャージー州ローウェイ大会でボビー・フィッシュと対戦。ローリングエルボーで勝利。5月7日、ROHのバージニア州マナッサス大会でマーク・ブリスコと対戦。ローデッド・エルボーで勝利。5月8日、ROHのニューヨーク州ニューヨークシティ大会でモーターシティ・マシンガンズを相手にタッグ王座の防衛戦。ブリスコブラザーズが乱入して反則勝ち。6月11日、PWGのカリフォルニア州レセダ大会でブランドン・ガットソンと対戦。ローリング・エルボーで勝利。6月19日、ROHのカナダ・トロント大会でブリスコブラザーズを相手にノーDQマッチでタッグ王座の防衛戦。カスタニョーリにジャイアントスイングされているジェイの頭部にヒーローが低空ドロップキックを決めて勝利。7月22日、ROHのケンタッキー州ルイビル大会でコルト・カバナと対戦。丸めこまれてフォール負け。7月25日、PWGのカリフォルニア州レセダ大会でデイビー・リチャーズのPWG世界王座に挑戦。アンクルロックに敗れた。8月28日、ROHのノースカロライナ州シャーロット大会でブリスコブラザーズ、ジョン・デイビス、コーリー・チェイビス組、ケニー・キング、レット・タイタス組を相手にタッグ王座の防衛戦。ブリスコブラザーズとの対決となり、ヒーローがローデッド・エルボーでジェイに勝利。9月4日、PWGのカリフォルニア州レセダ大会でバトル・オブ・ロサンゼルスに参戦し、1回戦でクリストファー・ダニエルズと対戦。ヒーローズ・ウェルカムからのストレッチプラムで勝利。9月5日、同会場での2回戦で戸澤陽と対戦。ムーンサルトプレスで勝利。同日の準決勝でブランドン・ガットソンと対戦。ストレッチプラムで勝利。同日の決勝でジョーイ・ライアンと対戦。丸めこまれてフォール負け。9月10日、ROHのマサチューセッツ州プリマス大会でコルト・カバナ、エル・ジェネリコ組を相手にタッグ王座の防衛戦。ヒーローの後頭部へのエルボーとカスタニョーリのヨーロピアン・アッパーを同時に決めてカバナに勝利。9月11日、ROHのニューヨーク州ニューヨークシティ大会でシェルトン・ベンジャミン、チャーリー・ハース組を相手にタッグ王座の防衛戦。ハースのハース・オブ・ペインにカスタニョーリがタップしたがレフリーがセコンドのハーガドンに気を取られていたため試合続行。ヒーローがダイビング・エルボードロップを決めて、カスタニョーリをフォールさせて勝利。10月15日、ROHのオハイオ州デイトン大会でデイビー・リチャーズ、クリストファー・ダニエルズ組を相手にタッグ王座の防衛戦。KRS1でダニエルズに勝利。11月12日、ROHのミシガン州ディアボーン大会でサバイバル・オブ・ザ・フィッテスト予選試合でエディ・エドワーズと対戦。アキレス腱固めに敗れた。11月13日、ROHのカナダ・ミシサガ大会でケビン・スティーン、スティーブ・コリノ組を相手にタッグ王座の防衛戦。カスタニョーリのヨーロピアン・アッパーからのヒーローのデス・ブローでコリノに勝利。11月にノアに来日。11月26日、Zepp Nagoya大会で佐々木健介と対戦し、15分4秒、ノーザンライトボムに敗れた。11月28日、神戸サンボーホール大会で青木篤志と対戦し、9分27秒、ムーンサルトプレスで勝利。12月5日、日本武道館大会でカスタニョーリと組んでGHCタッグ王者の高山佐野組に挑戦。会場を熱狂させる好勝負を展開。ヒーローのムーンサルトプレスやカスタニョーリのリコラボムなど、強烈な技で対抗したが、14分22秒、高山のエベレストジャーマンにカスタニョーリがフォール負け。試合後は高山から握手を求められ、観客からその健闘を拍手で称えられた。12月11日、PWGのカリフォルニア州レセダ大会でクラウディオ・カスタニョーリと組んでエル・ジェネリコ、ポール・ロンドン組のPWG世界タッグ王座に挑戦。ジェネリコに丸めこまれてヒーローがフォール負け。12月17日、ROHのマサチューセッツ州プリマス大会でデイビー・リチャーズ、エディ・エドワーズ組を相手にタッグ王座の防衛戦。ヒーローがローリング・エルボー3連発でエドワーズに勝利。

2011

11年1月15日、ROHのノースカロライナ州シャーロット大会でデイビー・リチャーズと対戦。腕ひしぎ逆十字固めに敗れた。1月29日、PWGのカリフォルニア州ロサンゼルス大会でケビン・スティーンと対戦。ローリング・ヤクザ・キックで勝利。2月26日、ROHのイリノイ州シカゴ大会でケニー・キング、レット・タイタス組を相手にタッグ王座の防衛戦。ヒーローがキングにローデッド・エルボーを決めてカスタニョーリがフォール勝ち。3月18日、ROHのマサチューセッツ州プリマス大会でTJパーキンスと対戦。ローリング・ヤクザ・キックで勝利。4月1日、ROHのアトランタ大会でベンジャミンハース組を相手にタッグ王座の防衛戦。ハースのハース・オブ・ペインにカスタニョーリが敗れて王座転落。4月9日、アメリカ遠征したwXwのフィラデルフィア大会で関本大介のwXw王座に挑戦し、ジャーマンスープレックスに敗れた。4月16日からノアのグローバルタッグリーグ戦にカスタニョーリと組んで出場。圧倒的な身体能力と、タッグチームとしての高い完成度で活躍したが、なぜか2勝5敗の最下位に終わった。5月7日、ROHのカナダ・トロント大会でエディ・エドワーズのROH世界王座に挑戦。アキレス腱固めにレフリーストップ負け。5月15日、ノアのドイツ・オーバーハウゼン・タービンホール大会でKENTAと対戦。22分20秒、go2sleepに敗れた。5月21日、ROHのイリノイ州シカゴ・リッジ大会でエル・ジェネリコと対戦。ハーフネルソン・スープレックスに敗れた。5月27日、PWGのカリフォルニア州レセダ大会でクラウディオ・カスタニョーリのPWG世界王座に挑戦。ヨーロピアン・アッパーに敗れた。5月28日、PWGのカリフォルニア州レセダ大会で戸澤陽と対戦。パッケージ・ジャーマンスープレックスに敗れた。7月9日、ROHのノースカロライナ州シャーロット大会でコルト・カバナと対戦。ローリング・ヤクザキックで勝利。7月23日、PWGのカリフォルニア州レセダ大会でクラウディオ・カスタニョーリのPWG世界王座に挑戦。ストレッチマフラーに敗れた。8月20日、カリフォルニア州レセダで、PWG主催の「バトル・オブ・ロサンゼルス」に出場。1回戦でウィリー・マックと対戦。必殺のローリングエルボーはカウント1で返され、最後はデスブローを狙ったところを逆さ押さえこみに切り返されてフォール負け。同日、クラウディオ・カスタニョーリと組んでヤングバックスのPWG世界タッグ王座に挑戦。マットに丸めこまれてカスタニョーリがフォール負け。12月10日、PWGのカリフォルニア州レセダ大会でウィリー・マックと対戦。チョコレート・サンダードライバーに敗れた。12月23日、ROHのニューヨーク州ニューヨークシティ大会でロデリック・ストロングと対戦。延髄斬りからのシック・キックに敗れた。

2012

12年1月20日、ROHのペンシルベニア州フィラデルフィア大会でマイケル・エルガンと対戦。エルガンボムに敗れた。2月、WWEと契約。カシアス・オーノに改名し、2軍団体のFCWに登場。7月4日、NXTの放送でマイク・ダルトンと対戦。ローリングエルボーで勝利。8月8日、NXTの放送でCJパーカー(ジュース・ロビンソン)と対戦。ローリングエルボーで勝利。8月22日、NXTの放送でジェイク・カーターと対戦。ローリングエルボーで勝利。9月5日、NXTの放送でリッチー・スティムボートと対戦。顔面をかきむしり反則負け。9月26日、NXTの放送でリッチー・スティムボートと対戦。丸めこまれてフォール負け。10月3日、NXTの放送でパーシー・ワトソンと対戦。ローリングエルボーで勝利。10月24日、NXTの放送でトレント・バレッタと対戦。ランニング・ニーに敗れた。11月7日、NXTの放送でトレント・バレッタと対戦。ローリングエルボーで勝利。11月21日、NXTの放送でリッチー・スティムボートと対戦。スリングブレイドに敗れた。12月19日、NXTの放送でパーシー・ワトソンと対戦。ハングマンズ・エルボーで勝利。

2013

13年3月13日、NXTの放送でデリック・ベイトマンと対戦。顔面へのキックで勝利。4月10日、NXTの放送でウィリアム・リーガルと対戦。ランニング・ニーリフトに敗れた。5月8日、NXTの放送でカマーチョと対戦。カシアス・クラッチで勝利。6月5日、NXTの放送でコリー・グレイブスと組んでハーパー、ローワン組のNXTタッグ王座に挑戦。ハーパーのディスカス・クローズラインにオーノが敗れた。10月2日、NXTの放送でルーク・ハーパーと対戦。ディスカス・クローズラインに敗れた。11月6日、NXTの放送でルーク・ハーパーと対戦。ディスカス・クローズラインに敗れた。11月17日、ドラゴンゲートUSAのニューヨーク州ブルックリン・ブルックリン・ライシーアム大会でジョニー・ガルガノのフリーダムゲート王座に挑戦。29分53秒、ガルガノエスケープに敗れた。11月20日、NXTの放送でタイラー・ブリーズと対戦。丸めこんでフォール勝ち。11月27日、NXTの放送でタイラー・ブリーズと対戦。ビューティショットに敗れた。11月、WWEを離脱。12月11日、NXTの放送でアレクサンダー・ルセフと対戦。アコレードに敗れた。12月20日、PWGのカリフォルニア州ロサンゼルス大会でアダム・コールのPWG世界王座に挑戦。パナマ・サンライズに敗れた。12月21日、PWGのカリフォルニア州ロサンゼルス大会でACHと対戦。ハングマンズ・クラッチで勝利。

2014

14年1月4日、ROHのテネシー州ナッシュビル大会でケビン・スティーンと対戦。スリーパー・スープレックスに敗れた。1月10日、EVOLVEのフロリダ州イーバーシティ大会でリコシェと対戦。630°スプラッシュに敗れた。1月11日、EVOLVEのフロリダ州オーランド大会でアンソニー・ニースと対戦。ハングマンズ・クラッチで勝利。1月12日、EVOLVEのフロリダ州ジャクソンビル大会でチャック・テイラーと対戦。ハングマンズ・クラッチで勝利。2月21日、ROHのペンシルバニア州フィラデルフィア大会でアダム・コールのROH世界王座に挑戦。フロリダ・キーに敗れた。2月23日、ドラゴンゲートUSAのニューヨーク州ブルックリン大会でARフォックスのEVOLVE王座に挑戦。ストレッチプラムで勝利。EVOLVE王座を獲得した。3月7日、ROHのウィスコンシン州ミルウォーキー大会でロデリック・ストロングと対戦。ストレッチプラムで勝利。3月8日、ROHのイリノイ州シカゴ・リッジ大会でアダム・コールのROH世界王座に挑戦。1本目(フォール決着のみのルール)はフロリダ・キーに敗れた。2本目(関節技決着のみのルール)はストレッチプラムで勝利。3本目は15分間のアイアンマン マッチ。サイクロン・ブートで勝利。ベルトで殴られ反則勝ち。ベルトで殴られ倒れているところにフォールされてフォール負け。牛殺しに敗れた。スーパーキック3連発に敗れた。場外でローリング・エルボーを決めてリングに戻してフォール勝ち。3対3で時間切れとなり、延長戦が行われ、丸めこまれてフォール負け。3月14日、wXwのドイツ・オーバーハウゼン大会で16カラットゴールドトーナメントに参戦。1回戦でフレディ・スタールに勝利。3月15日、同所での2回戦でカーステン・ベックと対戦。ストレッチプラムで勝利。3月16日、同所での準決勝でアダム・コールと対戦。ローリングエルボーで勝利。同大会の決勝でアックスマンと対戦。ローリングエルボーで勝利。トーナメントに優勝した。3月22日、ROHのオハイオ州デイトン大会でAJスタイルズと対戦。カーフキラーに敗れた。3月28日、PWGのカリフォルニア州レセダ大会でトマソ・チャンパと対戦。ストレッチプラムで勝利。4月3日、EVOLVEのルイジアナ州ニューオリンズ大会でトレント・バレッタを相手に防衛戦。デス・ブローで勝利。4月4日、ドラゴンゲートUSAのルイジアナ州ニューオリンズ・チューレーン大学大会で田中将斗と対戦。スライディングDに敗れた。同日、WWNのルイジアナ州ニューオリンズ大会でARフォックス、アンソニー・ニースを相手に20分3WAYアイアンマンマッチで防衛戦。3回の勝利を決めて防衛に成功。4月12日から始まったノアのグローバルタッグリーグ戦にコルト・カバナと組んで参戦。4月16日、新宿FACE大会でザック・セイバー・ジュニアと対戦。17分48秒、ローリングエルボーで勝利。リーグ戦は2勝4敗に終わった。6月6日、HOHのニューヨーク州ポキプシー大会でAJスタイルズと対戦。スタイルズクラッシュに敗れた。6月7日、HOHのペンシルベニア州フィラデルフィア大会でアダム・ピアースと対戦。12分34秒、ローリングエルボーで勝利。7月26日、PWGのカリフォルニア州レセダ大会でカイル・オライリーのPWG世界王座に挑戦。クロス・アームブリーカーに敗れた。8月8日、EVOLVEのフロリダ州タンパ大会でドリュー・ギャロウェイを相手に防衛戦。フューチャー・ショックに敗れて王座転落。8月9日、EVOLVEのフロリダ州オーランド大会でリッチ・スワンと対戦。丸めこまれてフォール負け。8月30日、カリフォルニア州レセダでのPWG主催のトーナメント「バトル・オブ・ロサンゼルス」に参戦し、1回戦でマット・サイダルと対戦。シューティングスタープレスに敗れた。10月18日から始まったノアのグローバルリーグ戦に参戦。開幕戦の後楽園ホール大会で永田裕志と対戦。13分28秒、バックドロップホールドに敗れた。10月23日、熊本市流通情報会館大会で田中将斗と対戦。13分22秒、後頭部へのローリング・エルボーバットで勝利。10月25日、佐世保市体育文化館大会でマイキー・ニコルスと対戦。11分26秒、後頭部へのローリングエルボーで勝利。10月26日、博多スターレーン大会で杉浦と対戦。12分7秒、オリンピック予選スラムに敗れた。10月28日、海峡メッセ下関大会でマイバッハ谷口と対戦。12分56秒、後頭部へのローリング・エルボーバットで勝利。10月30日、キラメッセぬまづ大会でヨネと対戦。12分20秒、右ハイキックからのキン肉バスターに敗れた。11月8日、後楽園ホール大会でクワイエット・ストームと対戦。8分5秒、ストレッチプラムで勝利。リーグ戦は4勝3敗に終わった。12月12日、PWGのカリフォルニア州レセダ大会でトレバー・リーと対戦。丸めこまれてフォール負け。12月26日、AIWのオハイオ州クリーブランド大会でエディ・キングストンと対戦。後頭部へのスライディングDに敗れた。

2015

15年2月27日、PWGのカリフォルニア州レセダ大会でドリュー・グラックと対戦。パイルドライバーで勝利。3月8日、EVOLVEのニューヨーク州ディアパーク大会でドリュー・グラックと対戦。ツームストン・パイルドライバーで勝利。3月11日、FWEのニューヨークシティ大会でトミー・ドリーマーと対戦。パイルドライバーに敗れた。3月26日、EVOLVEのカリフォルニア州サンノゼ大会でイーサン・ペイジと対戦。ローリング・エルボーからのサイクロンキルで勝利。3月27日、EVOLVEのカリフォルニア州サンノゼ大会でビフ・ビューシックと対戦。ツームストン・パイルドライバーで勝利。3月28日、WWNLIVE(EVOLVE)のカリフォルニア州サンノゼ大会でティモシー・サッチャーと対戦。キムラロックに敗れた。4月3日、PWGのカリフォルニア州レセダ大会でトミー・エンドと対戦。ツームストン・パイルドライバーで勝利。4月19日から始まったノアのグローバルタッグリーグ戦にコルト・カバナと組んで参戦。リーグ戦を3勝2敗で終えた。5月30日、EVOLVEのニューヨーク州クイーンズ大会でトレバー・リーと対戦。ツームストン・パイルドライバーで勝利。6月19日、後楽園ホール大会でカバナと組んでアーチャースミス・ジュニア組のGHCタッグ王座に挑戦。15分50秒、キラーボムをくらってアーチャーにヒーローがフォール負け。6月26日、PWGのカリフォルニア州レセダ大会でザック・セイバー・ジュニアと対戦。ジム・ブレイクス・アームバーに敗れた。7月10日、EVOLVEのフロリダ州ワイボアシティ大会でトレバー・リーと対戦。ローリング・エルボーで勝利。7月11日、EVOLVEのフロリダ州オーランド大会のメインでティモシー・サッチャーのEVOLVE王座に挑戦。フジワラ・アームバーに敗れた。7月18日、HOHのカナダ・トロント大会でトミー・ドリーマーと対戦。9分38秒、ローリングエルボーで勝利。7月24日、PWGのカリフォルニア州レセダ大会でマイク・ベイリーと対戦。丸めこまれてフォール負け。8月15日、EVOLVEのニューヨーク州クイーンズ大会でマイク・ベイリーと対戦。ローリング・エルボーで勝利。8月16日、EVOLVEのニューヨーク州ディアパーク大会でザック・セイバー・ジュニアと対戦。ローリング・エルボーで勝利。8月29日、カリフォルニア州レセダで行われたPWGのバトル・オブ・ロサンゼルス・トーナメントに出場。1回戦でティモシー・サッチャーと対戦。ヒーローズ・ウェルカムで勝利。8月30日、2回戦でビフ・ビューシックと対戦。セカンドロープからのパイルドライバーで勝利。同日の準決勝でジャック・エバンスと対戦。ローリング・エルボーで勝利。同日の決勝ではザック・セイバー・ジュニア、マイク・ベイリーを相手に3WAYマッチ。ヒーローがパイルドライバーでベイリーに勝利。最後はザックの関節技に敗れた。9月18日、AAWのイリノイ州メリオネットパーク大会でジョニー・ガルガノと対戦。ガルガノ・エスケープに敗れた。10月16日から始まったノアのグローバルリーグ戦に参戦。10月22日、北九州市立小倉北体育館大会で杉浦と対戦。11分23秒、オリンピック予選スラムに敗れた。10月23日、佐世保市体育文化館大会で小島聡と対戦。10分27秒、ローリング・エルボーで勝利。10月24日、博多スターレーン大会でクワイエット・ストームと対戦。9分25秒、ラリアットに敗れた。10月25日、博多スターレーン大会でランス・アーチャーと対戦。12分17秒、ローリング・エルボーで勝利。10月26日、広島産業会館・東展示館大会で田中将斗と対戦。13分49秒、ローリング・エルボーで勝利。10月29日、新宿FACE大会でスミス・ジュニアと対戦。17分10秒、キングコブラ・エルボーで勝利。11月6日、新潟市産業振興センター大会のメインで丸藤正道と対戦。12分34秒、虎王に敗れた。リーグ戦は4勝3敗に終わった。11月8日、後楽園ホール大会で、デイビーボーイ・スミス・ジュニア対カバナの試合がランス・アーチャーの乱入で終わったため、直後にカバナと組んでスミス・ジュニア、アーチャー組とのタッグマッチが行われ、9分35秒、カバナがスーパーマン(カバナ固め)でスミス・ジュニアにフォール勝ち。11月13日、HOHのペンシルベニア州フィラデルフィア大会でランス・アーチャーと対戦。ローリングエルボーで勝利。11月28日、AAWのイリノイ州シカゴ大会でペンタゴン・ジュニアと対戦。デス・ブローで勝利。12月23日、ノアの旗揚げ15周年記念大会となった大田区総合体育館大会でコルト・カバナと組んでアーチャー、スミス・ジュニア組のGHCタッグ王座に挑戦。17分49秒、ダブルインパクト式キラーボムをくらってアーチャーにヒーローがフォール負け。12月26日、AAWのイリノイ州メリオネットパーク大会でコルト・カバナと対戦。ローリング・エルボーで勝利。

2016

16年1月2日、PWGのカリフォルニア州レセダ大会のメインでロデリック・ストロングのPWG王座に挑戦。シックキックに敗れた。1月15日、AAWのイリノイ州メリオネットパーク大会でサミ・キャラハンとAAW王座挑戦者決定戦。頭部へのキックに敗れた。2月12日、PWGのカリフォルニア州レセダ大会でトレントと対戦。ツームストン・パイルドライバーで勝利。3月18日、AAWのイリノイ州ベルウィン大会でサイラス・ヤングと対戦。ゴッチ式パイルドライバーで勝利。3月19日、EVOLVEのニューヨーク州クイーンズ大会でトレイシー・ウィリアムスと対戦。ゴッチ式パイルドライバーで勝利。3月20日、EVOLVEのニューヨーク州ブルックリン大会でマット・リドルと対戦。アームバーに敗れた。4月2日、WWNスーパーショーのテキサス州ダラス大会でザック・セイバー・ジュニアと対戦。デスブローで勝利。4月9日、AAWのイリノイ州シカゴ大会でトレヴァー・リーと対戦。パイルドライバーで勝利。4月15日、HOHのニューヨーク大会でRVDと対戦。ファイブスター・フロッグスプラッシュに敗れた。4月16日、HOHのペンシルベニア州フィラデルフィア大会でコルト・カバナと組んでランス・アーチャー、デイビーボーイ・スミス・ジュニア組のGHCタッグ王座に挑戦。14分34秒、キラーボムをくらってスミス・ジュニアにヒーローがフォール負け。5月6日、EVOLVEのメリーランド州ジョパ大会でザック・セイバー・ジュニアと対戦。パイルドライバーで勝利。5月20日、PWGのカリフォルニア州レセダ大会でジェフ・コブと対戦。後頭部へのエルボーで勝利。6月10日、EVOLVEのフロリダ州イーバーシティ大会でティモシー・サッチャーのEVOLVE王座に挑戦。クロスアームブリーカーに敗れた。7月29日、PWGのカリフォルニア州レセダ大会でJTダンと組んでニック・ジャクソン、マット・ジャクソン組のPWG世界タッグ王座に挑戦。マットに丸めこまれてヒーローがフォール負け。8月12日、RPWのロンドン・ヨークホール大会でマーティ・スカルと対戦。雪崩式パイルドライバーで勝利。8月19日、AAWのイリノイ州メリオネット・パーク大会で入江茂弘と対戦。デスブローで勝利。8月20日、EVOLVEのニューヨーク州ブルックリン大会でコーディ・ローズと対戦。デスブローで勝利。9月1日、AAWのイリノイ州ベルウィン大会でドリュー・ギャロウェイと対戦。デスブローで勝利。9月2日、カリフォルニア州レセダでのPWG主催のトーナメント「バトル・オブ・ロサンゼルス」に参戦。1回戦でライガーと対戦。ローリングエルボーで勝利。9月4日、2回戦でマーク・アンドリュースと対戦。丸めこまれてフォール負け。9月16日、AAWのイリノイ州メリオネットパーク大会でフェニックスと対戦。ローリング・エルボー3連発を決めてパイルドライバーの体勢に入ったが、切り返されてパイルドライバーに敗れた。10月15日、EVOLVEのフロリダ州オーランド大会でドリュー・グラックと対戦。ローリング・エルボーで勝利。11月10日、RPWのロンドン・ヨークホール大会で石井智宏と対戦。ゴッチ式パイルドライバーで勝利。11月11日、RPWのウォルサムストウ・アッセンブリー・ホール大会で柴田勝頼のブリティッシュ・ヘビー級王座に挑戦。スリーパーホールドからのPKに敗れた。11月12日、EVOLVEのニューヨーク州クイーンズ大会でトレイシー・ウィリアムスと対戦。クロス・フェイスロックに敗れた。11月13日、EVOLVEのメリーランド州ジョパ大会でマット・リドルと対戦。ゴッチ式パイルドライバーで勝利。11月26日、AAWのイリノイ州シカゴ大会でサミ・キャラハンのAAWヘビー級王座に挑戦。ストレッチ・マフラーに敗れた。12月10日、EVOLVEのニューヨーク州クイーンズ大会でディック東郷と対戦。ダイビングセントーンに敗れた。12月11日、EVOLVEのマサチューセッツ州メルローズ大会でダスティンと対戦。ゴッチ式パイルドライバーで勝利。

2017

17年1月5日、カシアス・オーノの名でWWE・NXTに復帰。1月27日、EVOLVEのテキサス州サンアントニオ大会でキース・リーと対戦。ゴッチ式パイルドライバーで勝利。1月28日、EVOLVEのテキサス州サンアントニオ大会でザック・セイバー・ジュニアと対戦。関節技に敗れた。2月22日、フロリダ州オーランド・セントラルフロリダ大学大会でイライアス・サムソンと対戦。ローリング・エルボーで勝利。2月22日、フロリダ州オーランド・セントラルフロリダ大学大会でボビー・ルードのNXT王座に挑戦。グロリアスDDTに敗れた。3月23日、フロリダ州ココアビーチ大会でスティーブ・カトラーと対戦。ローリング・エルボーで勝利。4月15日、ノースカロライナ州コンコード大会でコナ・リーブスと対戦。ローリング・エルボーで勝利。4月19日、フロリダ州ウィンターパーク・フルセイル大学大会でアンドラデ・シエン・アルマスと対戦。デス・バイ・エルボーで勝利。5月25日、フロリダ州ウィンターパーク・フルセイル大学大会でアリスター・ブラックと対戦。ブラックマス(スピンキック)に敗れた。7月12日、フロリダ州ウィンターパーク・フルセイル大学大会でヒデオ・イタミと対戦。急所を蹴られて反則勝ち。8月24日、フロリダ州ウィンターパーク・フルセイル大学大会でヒデオ・イタミとノーDQマッチ。ローブローからのエルボーで勝利。11月18日、NXTテイクオーバー:ウォーゲームズでラーズ・サリバンと対戦。フリーク・アクシデントに敗れた。11月29日、フロリダ州ウィンターパーク・フルセイル大学大会でジョニー・ガルガノと対戦。ガルガノエスケープに敗れた。

2018

18年1月4日、ジョージア州アトランタ・センターステージ大会でラウル・メンドーサと対戦。後頭部へのジャンピング・エルボーで勝利。1月27日、NXTテイクオーバー:フィラデルフィアでベルベティーン・ドリームと対戦。パープルレインメーカーに敗れた。3月7日、フロリダ州ウィンターパーク・フルセイル大学大会でアダム・ コールと対戦。シャイニングウィザードに敗れた。4月11日、フロリダ州ウィンターパーク・フルセイル大学大会でトマソ・チャンパと対戦。ケルティッククロスに敗れた。6月21日、フロリダ州ウィンターパーク・フルセイル大学大会でリック・ラミレスと対戦。ローリングエルボーで勝利。7月18日、フロリダ州ウィンターパーク・フルセイル大学大会でエイドリアン・ジャウードと対戦。ドリームクラッシャーで勝利。8月23日、フロリダ州ウィンターパーク・フルセイル大学大会でコナ・リーブスと対戦。ローリングエルボーで勝利。10月17日、フロリダ州ウィンターパーク・フルセイル大学大会でジャスティン・シャビエルと対戦。ローリングエルボーで勝利。11月17日、NXTテイクオーバー:ウォーゲームズ2でマット・リドルと対戦。試合開始直後にランニングニーをくらって敗れた。11月28日、フロリダ州ウィンターパーク・フルセイル大学大会でマット・リドルと対戦。ブロミッションに敗れた。

2019

19年1月3日、フロリダ州ウィンターパーク・フルセイル大学大会でキース・リーと対戦。ローリングエルボーで勝利。1月25日、NXT・UKのアリゾナ州フェニックス大会でウォルターと対戦。パワーボムに敗れた。1月26日、NXTテイクオーバー:フェニックスでマット・リドルと対戦。エルボーの連打に敗れた。2月22日、NXT・UKのコベントリー大会でアシュトン・スミスと対戦。ローリングエルボーで勝利。2月23日、NXT・UKのコベントリー大会でトラビス・バンクスと対戦。丸めこまれてフォール負け。4月6日、NXT・UKのニューヨークシティ大会でリゲロと対戦。ローリングエルボーで勝利。4月10日、フロリダ州ウィンターパーク・フルセイル大学大会でKUSHIDAと対戦。ホバーボードロックに敗れた。4月20日、NXT・UKのグラスゴー大会でジャック・ギャラハーと対戦。ローリングエルボーで勝利。6月14日、NXT・UKのレスターシャー大会でケニー・ウィリアムスと対戦。ローリングエルボーで勝利。6月16日、NXT・UKのレスターシャー大会でマーク・アンドリュースと対戦。回転エビ固めにフォール負け。7月20日、NXT・UKのプリマス大会でイリヤ・ドラグノフと対戦。ローリングエルボーで勝利。8月31日、NXT・UKのカーディフ大会でシド・スカラと対戦。ローリングエルボーで勝利。9月1日、NXT・UKのカーディフ大会でシド・スカラとブリティッシュラウンドマッチ(3分6R)。3R、ローリングエルボーでフォール勝ち。1対0で勝利。10月5日、NXT・UKのブレントウッド大会でAキッドと対戦。リングアウト負け。同日、タイラー・ベイトと対戦。タイラードライバー97に敗れた。11月16日、NXT・UKのハル大会でリゲロと対戦。カシアスクラッチで勝利。12月4日、NXTの放送でマット・リドルと対戦。ブロ・デレックに敗れた。

2020

20年1月12日、NXT・UKのブラックプール大会でデイブ・マスティフと対戦。キャノンボールに敗れた。1月18日、NXT・UKのヨーク大会でジャック・スターズと対戦。カシアスクラッチで勝利。3月6日、NXT・UKのコヴェントリー大会でケニー・ウィリアムスと対戦。カシアスクラッチで勝利。